株式会社WOWOW

[業種]
メディア(その他)
[勤務地]
東京都
[得意分野]
テレビ/Web・デジタル/イベント
[募集職種]
営業系プランニング系Web系映像系マスコミ系その他

「見るほどに、新しい出会い。」をお届けするNo.1プレミアム・ペイチャンネル

WOWOWは、日本初の民間衛星放送局として、1991年4月に開局しました。2000年のデジタル放送開始を経て、2011年10月にはフルハイビジョン・3チャンネルの放送を開始。WOWOWプライム、ライブ、シネマの3つのチャンネルを通じて世界から選りすぐった映画、スポーツ、ドラマ、音楽等の上質なエンターテインメントをお届けし、No.1プレミアム・ペイチャンネルとして、常に時代をリードしてきました。

近年では、ドラマWやノンフィクションWなどのオリジナルコンテンツの制作にも力を入れており、国内外で高い評価を受けています。2012年には、第4のチャンネルとして加入者限定の無料番組配信サービス「WOWOWメンバーズオンデマンド」もスタート。そして、多角化する放送の先を行くべく、常に新しいビジネス戦略を展開しています。

コンテンツはもちろん、放送に基づく新しい技術や戦略の展開、そして顧客のDMP(データマーケティングプラットフォーム)を活用した新規ビジネス開発など、放送外収入としてのリアルイベントの開催やビジネス開発など幅広いフィールドで未来を切り拓こうとしています。

社内イメージ1社内イメージ2社内イメージ3

WOWOWは、「最強のプロデューサー集団」を目指します!

総合エンターテインメント・メディア企業としてWOWOWが目指すのは、“最強のプロデューサー集団”。
最強の番組を作るためのプロデューサーはもちろん、どんな業務を担当する社員もクリエイターであり、プロデューサーです。WOWOWが更なる“最強”のエンターテイメント企業となるために、社員全員が“最強のプロデューサー”であること、そして、新たな“最強のプロデューサー”が求められています。

では、“プロデューサー”とはどんな存在なのでしょうか?
私たちは、1つの物事に熱い想いと情熱を持ち、それを自分の言葉で伝え、周りを動かしながら創りあげることができる人物を、“プロデューサー”と呼んでいます。
番組プロデューサーはもちろん、宣伝、営業、技術、編成、人事、マーケティング、経営戦略、新規ビジネス開発など。WOWOWではどんな仕事にも、何かを生み出し、創りあげることが求められており、社員全員が“プロデューサー”として活躍することが必要です。

あなたは、自分だけのどんな“最強”を持っていますか?誰にも負けないと誇ることが出来ることや想いはありますか?
そんな、あなたなりの“最強”をWOWOWという無限の可能性のあるフィールドで活かしてみませんか?
“最強のプロデューサー集団”であるWOWOWの一員になりたいと思う方は是非、WOWOWに目を向けてみてください。私たちは、WOWOWをさらなる“最強”へと導いてくれる、あなたを待っています。

WOWOWが切り拓いていく、最強の未来。

WOWOWの事業は、番組調達や制作だけに留まらず、様々な分野へと広がっています。中でも、新規ビジネス戦略には大きな力を入れています。番組に関連するものやそれ以外の新しいリアルイベントの開催、映画製作や出資など放送外収入となるビジネス戦略を展開。また、顧客データマネジメントプラットフォーム「WOWOW DMP」の運用がスタートしました。
WOWOWの約280万件の加入者のデータを利用したマーケティングの効率化・最適化を目標としていますが、このDMPを活用することで、顧客満足度を向上させることはもちろん、新しいコンテンツやサービスの開発も展開させていこうとしており、WOWOWのマーケティングが新しい未来に向かって動き出しています!

そして、高画質を誇る4K、8Kテレビも登場したことによる放送技術の発展にもWOWOWは目を向けており、クオリティの高い作品や映像を追い求めるたくさんの方に新しい驚きや感動を与え、満足していただけるコンテンツを制作するため、日々技術開発にも力を入れています。

最近では、4KHDRで全編を制作したドラマ、連続ドラマW「コールドケース~真実の扉~」を放送。この番組は高い評価を得ており、カンヌで行われたMIPCOM(世界中の映像コンテンツが集合する見本市)でもプレミアム上映されました。
このような様々な新しい事業を開発・展開することで、WOWOWは「総合エンターテインメント・メディア企業」への進化を進めています!

WOWOWでしか見ることの出来ない、最強のコンテンツ

WOWOWは「新しい世界に出会えるメディア」です。
世界各国から選りすぐった映画、海外ドラマ、スポーツ、音楽、ステージ、アニメなどの上質なエンターテインメントはもちろん、ドラマやドキュメンタリー、映画などのオリジナルコンテンツの制作にも力を入れています。
近年では、国内外でも高い評価を受けている独自のドラマ制作プロジェクト「ドラマW」や大人の知的好奇心を刺激するノンフィクション・エンターテインメントとして2009年に放送開始した、オリジナルドキュメンタリー番組「ノンフィクションW」、世界各国のメディアやクリエイターと共同で番組を企画制作するWOWOWの新たな試み、「国際共同制作プロジェクト」などを展開しています。

最近では、放送の枠を飛び越えて、リアルイベントも制作しています。MAN WITH A MISSIONとの大型コラボ企画「WOWOWガゥガゥ化計画」を展開。番組がライブとなった「WOWGOW LIVE SHOW」を開催し、大きな話題を呼びました。また、2017年3月には、日本初のトニー賞公認のミュージカルコンサート「トニー賞コンサート IN TOKYO」を開催。日米トップ・ミュージカルスターの夢の競演が実現します。
有料放送だからこそ、お客様が本当に面白いと思えるコンテンツを提供する。それが、私たちWOWOWの使命であり、働く私たちの誇りでもあります。

※WOWOWの放送番組やイベント展開などの詳細は、WOWOWオンライン(http://www.wowow.co.jp/)をご確認ください。

会社概要

放送法に基づく基幹放送事業および一般放送事業

創業・設立・沿革
1984年12月  初の民間衛星放送会社「日本衛星放送(現WOWOW)」設立
1990年11月  サービス放送開始
1991年 4月   開局。営業放送開始
1992年 8月   累計正味加入契約数100万世帯突破。
2000年12月  社名を「株式会社WOWOW」に改める。BSデジタル放送を開始。
2001年 4月   東京証券取引所マザーズ市場に株式上場
2003年 2月  「ドラマW」放送スタート。第1回作品は「センセイの鞄」
2006年12月  スカパー!330ch(124/128サービス)で放送開始
2007年 4月  「WOWOW FILMS」設立。
2008年 4月   ドラマW初の連続ドラマ「パンドラ」を放送
2010年 6月   スカパー!HD(621?623ch)で放送開始
2010年10月  IPTVサービス「ひかりTV」で放送開始
2011年 3月   東京証券取引所マザーズから第一部へ市場変更
2011年 7月   BSアナログ放送終了
2011年10月  フルハイビジョン・3チャンネル放送開始。
2012年 7月  「WOWOWメンバーズオンデマンド」(加入者限定の無料番組配信サービス)スタート。
代表者
代表取締役社長 田中 晃
本社・事業所
〒107-6121 東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル21F
関連企業
株式会社WOWOWコミュニケーションズ  WOWOWエンタテインメント株式会社
従業員数
275名(2016年3月31日現在)
平均年齢
40.9歳
資本金
50億円
売上高
752億円(2016年3月期連結実績)
株式公開
東証第一部
  • 【エントリー】ライトパブリシティ
  • 【エントリー】ギークサイト
  • 【エントリー】ヴァリアス・ディメンションズ
  • 【エントリー】宣伝会議
  • ★エントリー募集企業一覧★

企業・採用担当の方

マスナビへの企業掲載や採用に関するお問い合わせはこちら

Instagram マスナビ会員限定 就活に役立つツール マスナビ会員特別割引 就活に役立つ雑誌・書籍 広告のやり方で就活をやってみた 『クリ活』広告クリエイターの就活本 ジブンと社会をつなぐ教室