株会社YUIDEA

[業種]
総合広告制作会社(Web制作会社/マーケティング・リサーチ会社)
[勤務地]
東京都
[得意分野]
雑誌/Web・デジタル/SP/PR/プランニング/クリエイティブ
[募集職種]
営業系プランニング系デザイン系Web系

私たちは価値あるコミュニケーションを創造し、豊かな未来を共創するValue Creatorです

1995年の設立以来、お客様と生活者との信頼関係を築く「お客様のファンづくり戦略」を支援するコンテンツ事業会社として、「食・くらし・環境・CSR」という永続的なテーマを軸にお客様の事業成果・企業価値向上に直結するコミュニケーションサービスを提供してきた同社。
大手通販事業会社様や大企業のCSR・広報部のコミュニケーション支援を実施し、堅調な売上と利益を産み育てる中で、デジタル領域でも強みを活かしたサービスを提供すべく、2016年10月よりデジタル領域でコンテンツマーケティングを専門とする部門を新設。2017年1月には、株式会社シータス&ゼネラルプレスから、株式会社YUIDEA(ユイディア)に社名変更し、「豊かな未来を共創するValue Creator」を経営理念に、価値あるコミュニケーションの創出でお客様の事業成果創出と企業価値向上を支援し、その先にある人々のくらしをより豊かにすることをミッションに、価値向上のNo.1パートナーをめざし日々の活動に取り組んでいます。

社内イメージ1社内イメージ2社内イメージ3

紙だけでなく、Webだけでもない、最適なコミュニケーションの仕組みをつくる

同社は、企業と生活者・株主の間に立ち、強く、永く、“結ぶ力”で在り続けたいと思っています。徹底的な作業の自動化(IT)と自動化できない価値(Creative)を組み合わせた最適なコミュニケーションの仕組みで、企業と生活者・ステークホルダー双方に価値提供を行うことが同社の役割です。

■生活者起点のマーケティングコミュニケーションを軸にした事業戦略企画~実行支援
長年培ってきた、カタログを起点とした無店舗通販におけるコミュニケーション戦略のノウハウは、業界内で高く評価され、近年の通販支援事業の拡大・成長につながっています。今後は、Webファースト・スマフォファーストと、チャネル戦略の主役が移り変わっていくことを想定し、次世代の通販支援プラットフォームの構想・構築も視野に、食のダイレクトマーケティング分野における顧客価値の最大化を図っていきます。

■デジタルマーケティング特化型のコミュニケーション設計~実行支援
同社が考えるコンテンツマーケティングとは、「コンテンツを配信することで企業と生活者のギャップを埋め、さらにエンゲージメントを創出し、未来の売上を創るマーケティング」です。2016年リリースの「Willyet」は、CMS(コンテンツを登録して公開する仕組み)+DMP(データをためて活用する仕組み)により、事業者と生活者(顧客)のつながりを創造していくプラットフォーム。新規顧客獲得に確かな成果をあげつつあります。

■レポート制作からCSRコンサルへ、そしてブランドコンサルティング分野へ
年間50社以上、延べ800社以上のCSR・環境広報の分野に携わり、CSRレポートをはじめとしたコミュニケーション創出を支援。CSRレポートや統合報告書を制作するだけでなく、その上流過程のCSR/IRコンサルティングから一気通貫したソリューション提供を強みとしています。近年注目度が高まっているESG投資に関して、機関投資家への対応を始めとしたコンサルティングの引き合いが増加。また、CSR/IRだけではなく、さらに上流の企業ブランディングを見直すコンサルティングの受託など、ソリューションの幅が広がっています。


※ESG投資:環境(Environment)、社会(Social)、企業統治(Governance)に配慮している企業を重視して行う投資。

一人ひとりのスタッフが得意分野を磨き、「自己成長」×「チームプレー」を促進

社内には、営業・企画・編集・コンテンツ制作・デザイン・Web制作・システム開発など、さまざまな得意分野を持ったスタッフが在籍しそれぞれの専門性を発揮して活躍しています。
一人ひとりの得意分野をさらに磨き上げるだけでなく、スタッフ同士でナレッジやノウハウの共有も盛んに行っています。例えばカタログ制作などのダイレクトコミュニケーション領域の制作チームでは、「売れるカタログ」について社内勉強会を行い、編集者やWebスタッフなども参加し、日々スキルアップに励んでいます。

事業の成長は、社員一人ひとりの成長があってこそだと考えています。私たちの進化と成長を促進する化学反応を起こしてくれる[人財]に出会えることを楽しみにしています。

多様な働き方を積極的に推進しています

仕事と育児の両立や障害者雇用、テレワークの導入等、多様な働き方を積極的に推進しています。設立当初より「食」「くらし」「環境・CSR」といった永続的なテーマを扱ってきたこともあり、多くの女性社員が活躍。働くママ社員も多く、育児休業後復帰率は100%。平成26年度東京ワークライフバランス認定企業(仕事と育児の両立推進部門)にも選出されるなど、働きやすい環境づくりにも力を入れています。

会社概要

■事業内容
ダイレクトコミュニケーション、コーポレートブランディング、事業プロモーションに関する戦略立案、企画・制作、デジタルマーケティング&コンテンツマネジメントサービス

■事業領域
◎ダイレクトコミュニケーション
「食とくらし×Weekly」のカタログマーケティングで培った無店舗事業広報のノウハウを活かし、CMS(コンテンツを登録して公開する仕組み)の活用による「売り場とコンテンツの最適化」を実現。「つくる×届ける×検証する」をシームレスにつなぎ、事業成果の最大化に貢献。

◎コーポレートブランディング
CSR・広報分野で培った、社会の期待に応える情報開示の知見を活かし、より専門性が求められるCSRとIRの統合報告や事業基盤を支える人材広報・学校広報分野にも展開。「社会背景×事業戦略×未来価値」を読み解き、お客様のブランド価値向上に貢献。

◎デジタル×グローバル
DMP(データをためて活用する仕組み)を基盤にデジタル領域に不可欠なマーケティングサービスを統合し、お客様に最適なコミュニケーションプラットフォームを構築。多様なユーザー接点を自在に結び“生涯のファンづくり”を実現。

創業・設立・沿革
1995年 株式会社ゼネラル・プレス設立(被合併会社・株式会社シータスは1987年設立)
     株式会社シータス、株式会社ユー・ピー・ユー、有限会社ワークウェイ研究所の
     母体会社3社から設立メンバー21名が移籍、本社を東京都新宿区下宮比町に置き、
    フルDTPを基盤とする編集制作会社としてスタート
1999年 首都圏コープ事業連合との「共同編集室」(茗荷谷分室)を設置・運営
2000年 業容拡大に伴い東京都文京区後楽へ本社を移転
2001年 環境広報分野への展開を開始
2004年 関西オフィスを開設
2009年 東京都千代田区神田美土代町へ本社を移転
2010年 株式会社シータス&ゼネラルプレスへ社名変更
     株式会社シータス(1987年設立)と合併し、デジタル制作技術を強化
2011年 東京都新宿区大久保へ共同編集室(パルシステム編集室)を移転
2012年 東京都文京区小日向へ本社を移転
2013年 ベトナム・ホーチミンに子会社「CGP VIETNAM Co.,Ltd」を設立
     100%子会社「株式会社プランズ」を設立
     ベトナムにて情報誌『Kilala』を創刊
2014年 札幌市中央区に札幌オフィス開設
     平成26年度障害者雇用優良事業所および優秀勤労障害者として表彰
     平成26年度東京ワークライフバランス認定企業に選出
2015年 カタログ制作ソリューション『らくカタ』提供開始
     インバウンドプロモーション支援サービス『Omotenashi-Commu(おもてなしコミュ)』提供開始
2016年 コンテンツマーケティングプラットフォーム『Willyet』提供開始
2017年 株式会社YUIDEAへ社名変更
代表者
宮﨑美紀
本社・事業所
東京(茗荷谷本社、東新宿オフィス、東新宿第2オフィス)、関西オフィス、札幌オフィス
関連企業
【子会社】
株式会社プランズ
KILALA COMMUNICATION CO., Ltd.

【関連会社】
株式会社パルシステム・リレーションズ
従業員数
200名
平均年齢
40歳
資本金
8,300万円
売上高
49億5,400万円
株式公開
  • 【エントリー】スラッシュ
  • 【エントリー】エデュケーショナルコンテンツ
  • 【エントリー】アカツキ
  • 【エントリー】YUIDEA
  • マスナビBOOKS

企業・採用担当の方

マスナビへの企業掲載や採用に関するお問い合わせはこちら

Instagram マスナビ会員限定 就活に役立つツール マスナビ会員特別割引 就活に役立つ雑誌・書籍 『クリ活』広告クリエイターの就活本 ジブンと社会をつなぐ教室