株式会社ギークサイト

[業種]
CM・映像制作会社(広告会社)
[勤務地]
東京都
[得意分野]
テレビ/プロデュース/クリエイティブ/その他
[募集職種]
映像系

『東京喰種トーキョーグール』『深夜食堂』『クソ野郎と美しき世界』等の作品を手がける長編映像制作会社

ソフトバンクモバイルやトヨタなどの大手企業のCMや宇多田ヒカルやE-girlsなどの有名アーティストのMVを手がけているギークピクチュアズ。
当社はそんなギークピクチュアズを母体とし、長編映像にフォーカスした制作会社として設立された会社です。

<制作事例>
・映画『ザ・ファブル』(2019年公開)
・映画『来る』(2019年公開)
・映画『チワワちゃん』(2019年公開)
・映画『ハナレイ・ベイ』(2018年10月公開)
・映画『クソ野郎と美しき世界』(2018年4月公開)
・映画『羊の木』(2018年2月公開)
・映画『東京喰種トーキョーグール』(2017年7月公開)
・ドラマ『深夜食堂-Tokyo stories-』(2016年公開) など、他多数。


【画像】
[中央]「続・深夜食堂」 ©2016安倍夜郎・小学館/「続・深夜食堂」製作委員会
[右]「東京喰種」 ©2017「東京喰種」製作委員会 ©石田スイ/集英社

社内イメージ1社内イメージ2社内イメージ3

ギークグループのノウハウを活かした映像制作

親会社のギークピクチュアズはソフトバンク「白戸家」シリーズ、「学割先生シリーズ」、大塚製薬「ポカリスエット」、サントリー「BOSS」など、大手企業のCM企画制作を手掛け、全日本CM放送連盟(ACC)では毎年グランプリやゴールドを受賞するなどCM業界では知らない人はいないと言っても過言でないほどの知名度・実力を誇ります。
当社はギークグループの一員として、長年で培った映像のノウハウをフィードバックし、クオリティの高い長編映像作品を創り続けています。

全国公開規模の有名作品に携われます

数々の映画やドラマの企画および制作を手がける同社。今年で10周年を迎えます。
企画立案、資金調達、監督や脚本家の選定、キャスティング、準備・撮影・仕上げまでのスケジュールおよび資金管理、配給宣伝のプランニングなど、映画製作における上流から下流までを担い、すべての仕事に責任者として関わっていくのがプロデューサーの業務になります。

【魅力】
★長い期間をかけて大勢のスタッフやキャストと共に1つの作品を完成・公開させた時の達成感。
★劇場に多くの観客の方々がお越し頂き、楽しんで鑑賞頂けた時の喜びと充実感。 
★作品をゼロから立ち上げ、完成・公開・販売まですべての過程を進行・管理する醍醐味。

会社概要

ギークサイトの事業内容
■映画・TV番組の企画制作
■Web・携帯コンテンツの企画制作
■ゲームコンテンツの企画制作
■音楽・音響コンテンツの企画制作

創業・設立・沿革
設立:2008年12月
代表者
小佐野 保
本社・事業所
東京都渋谷区神宮前2-28-9 L-OFFICE 神宮前ビル 201
関連企業
株式会社ギークピクチュアズ
従業員数
21名(2018年8月8日現在)
平均年齢
35歳
資本金
10,000,000円
売上高
当社規定により非公開
株式公開
  • <大阪>ワンポイント説明会
  • 【エントリー】ギークサイト
  • 【エントリー】ヴァリアスディメンションズ
  • マスナビBOOKS

企業・採用担当の方

マスナビへの企業掲載や採用に関するお問い合わせはこちら

Instagram マスナビ会員限定 就活に役立つツール マスナビ会員特別割引 就活に役立つ雑誌・書籍 『クリ活』広告クリエイターの就活本 ジブンと社会をつなぐ教室