【応援メッセージ】「あなたは誰」を語れるように- 読売新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年02月25日

応援メッセージ新聞社

【応援メッセージ】「あなたは誰」を語れるように- 読売新聞社:イメージ

広告・Web・マスコミ業界をめざす皆さんへの応援メッセージ

総務局人事部採用グループ  読売新聞東京本社
  • 読売新聞東京本社
  • 総務局人事部採用グループ
  • 月野 美帆子(つきの みほこ)さん

業界をめざす就活生へ応援メッセージ

ネット上の情報や、人から聞いた話がうわさ話なのか事実なのかわからず、困惑したことはありませんか? 誰もが情報発信できるようになり、事実を見極めるのが難しい時代です。取材に基づき信頼される報道を担う新聞の役割は、今後ますます大きくなるでしょう。ジャーナリズムを支える熱意と意欲を持った学生を待っています。

採用をする際に注目するポイント

「新聞社が求める人材はどんな人?」とよく聞かれますが、「そんなものはありません」と答えています。新聞の読者が多様であるように、新聞のつくり手も多様な人材が必要です。採用担当は「あなたは誰で、どんなことをしてきた人」なのか、一人ひとりをちゃんと見ます。就活を通じて、自分を語れるようになってください。

就活サプリ(お勧め本、物など、お勧めしたいもの) 

新聞を読むと、関心のなかった出来事や、思いもよらなかった人の人生に触れることができます。読み続けると「こんな人の役に立ちたい」「こういう現場で働きたい」といった目標を見つけられるでしょう。新聞を読み、社会に関心を持ち、自分なりの考えを持った学生は、どんな業界・企業にチャレンジしても、魅力的に見えるはず。ぜひ新聞を読む習慣を身につけてください。

一覧へ戻る≫

  • 【エントリー】ワンゴジュウゴ
  • 【エントリー】ラクーン
  • 【エントリー】ヴァリアスディメンションズ
  • 【内定を獲得した皆さまへ】
  • 【お知らせ】マスナビ、LINE@はじめました

企業・採用担当の方

マスナビへの企業掲載や採用に関するお問い合わせはこちら

Instagram マスナビ会員限定 就活に役立つツール マスナビ会員特別割引 就活に役立つ雑誌・書籍 『クリ活』広告クリエイターの就活本 ジブンと社会をつなぐ教室