大阪で働く若手現場社員が集結し、学生と本音トーク!【マスコミ就活フェスin大阪】レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年02月25日

マスコミ就活フェス

大阪で働く若手現場社員が集結し、学生と本音トーク!【マスコミ就活フェスin大阪】レポート:イメージ

2019年2月26日(火)にグランフロント大阪 ナレッジキャピタル・カンファレンスルーム(大阪市北区)にて「マスコミ就活フェスin大阪」が開催された。6名の広告・マスコミ業界社員が登壇し、パネルディスカッションとグループ座談会を実施。3月1日の就職活動解禁を目前に現場社員と直接話すことで、学生は各々の就職活動を見つめ直し、業界への志望度を高めた。

(2019.3.7 マスナビ事務局)

大阪ではたらく広告会社・テレビ局・制作会社の若手社員が一同に集結!

今回は電通、テレビ東京、讀賣テレビ放送、アシタノシカクの4社からプランナー、営業、アートディレクター、デザイナーとさまざまなポジションのゲスト6名が参加。

第1部のパネルディスカッションでは、ゲストそれぞれが自身の自己紹介と合わせて携わっている仕事や自身の就活エピソードを披露。広告×制作×マスコミそれぞれの視点から、仕事での関わり方を話すなど業界全体を見渡した現状や現場社員の声を届けた。また、説明会では聞きづらい「ぶっちゃけトーク」や就活失敗談も飛び出し、学生からは笑い声も多く上がった。


   


第2部では6グループに分かれた学生たちとゲストとのグループ座談会を実施。「OB・OG訪問ができていない」「周りに業界をめざす人がいないので情報不足で不安」という声にゲストが応えた。閉会後も質問で賑わい、自分の就職活動を見つめ直しながら、広告・マスコミ業界への挑む気持ちを一層深めたようだ。


参加者からの声

・自分らしくシューカツすることへの自信と、自分の生き方と向き合う勇気をもらいました。
・リアルで生々しい情報が聞けて、とてもためになりました。
・普段の説明会では人事の方から見た企業のお話が多いところ、現場の方々から話を聞かせていただき、とても充実した時間を過ごせました。
・さまざまな企業、職種の方の話を聞くことができて、新たに興味を持てる仕事ができました。
・広告・マスコミ業界に少し興味があったため参加しましたが、判断する材料をたくさん手に入れることができました。
・業界の雰囲気を感じられた上で、就活に挑む姿勢も教えてもらいました。来る価値のあるセミナーだったと思います。

一覧へ戻る≫

  • 【エントリー】ヴァリアスディメンションズ
  • 【内定を獲得した皆さまへ】
  • 【お知らせ】マスナビ、LINE@はじめました

企業・採用担当の方

マスナビへの企業掲載や採用に関するお問い合わせはこちら

Instagram マスナビ会員限定 就活に役立つツール マスナビ会員特別割引 就活に役立つ雑誌・書籍 『クリ活』広告クリエイターの就活本 ジブンと社会をつなぐ教室