株式会社中外

[業種]
広告会社(インターネット広告会社/SP・イベント会社)
[勤務地]
東京都/大阪府
[得意分野]
雑誌/新聞/Web・デジタル/SP/イベント/プランニング/クリエイティブ
[募集職種]
営業系

メインクライアントは、大手産業財メーカー

産業財とは、エレクトロニクス、メカトロニクス、IT、医薬、バイオ、建築・建材といった、モノ作りのための技術、設備、原材料、消耗品などの総称です。それらを扱う大手企業が、メインクライアントにあたります。
家庭など個人で使われる消費財とは対照的に、産業財は表に出る機会が少ないものですが「この商品にはこの技術が使われている」ということを知るほどにプロモーションに楽しみや喜びを見出すことができます。
現在のグローバル化、情報化が進んでいる情勢のもと、クライアントをとりまく環境も変容していっています。そのような状況にあってクライアントの立場になり、webを核に広告・PR・イベント・SPなど既存メディアと融合させた、より効果的なプロモーション戦略を提案し、実施することが重要なミッションとなります。

社内イメージ1社内イメージ2社内イメージ3

『チャレンジ』こそが中外のコアコンピタンス

弊社の変わる事のないミッションであり、核とも言える能力(コアコンピタンス)が『チャレンジ』。常に時代と社会の変化をリサーチし、クライアントに対しては最新・最適なプロモーション提案を行うため『新しい仕事』の創造にチャレンジ。また、従来のクライアントだけに依存することなく、常に『新しいお客様』の発見、開拓にチャレンジしている会社です。
社員ひとりひとりにおいても、新しい提案・チャレンジがあれば、会社として積極的に支援・後押ししていくことができる環境です。

経営マインドは社員の人間的成長

社員ひとりひとりが常に自己革新に挑戦・努力し、成長していくことは、ひいては社会の環境変化に的確に対応できる力や価値あるコミュニケーション活動の創造へとつながります。そうして産業と社会へ貢献できる、社員の人間的成長こそが弊社の最大の喜びであり、経営マインドです。

フリー、フェア、グローバルの三本柱

外部から拘束・制限されず、クライアントに対して最適なマーケティング戦略を提案できるフリーな立場。
正義と文化を重んじ、全ての法律を遵守するフェアな企業活動。
国内企業の海外進出支援や外資系企業の日本進出支援などにおいて、国際的にも通用する良識と公明正大を見据えたグローバルな視点。
この3つが中外を中外たらしめる基本的な立ち位置です。

会社概要

産業財業界を得意とする総合広告会社です。
■各種媒体の取扱(テレビ、ラジオ、新聞、雑誌、交通広告など)
■セールスプロモーションの企画、各種ツールの制作
■展示会、イベントなどの企画・運営・管理・分析
■各種映像の企画・制作
■webサイトの構築・診断、SEO/SEM、Web広告などデジタルソリューションの企画・制作
■日本企業の海外進出や外資系企業の日本進出のマーケティング支援

創業・設立・沿革
1938年3月 業界新聞・雑誌を取り扱う広告代理店として大阪にて創業 、1959年5月 株式会社中外広業社設立
1973年4月 本社を東京に移転、1988年4月 50周年を期に株式会社中外に社名変更、2006年4月 中国の上海市に広告会社 上海中外先智有限公司設立
代表者
阪倉 敦
本社・事業所
東京本社、関西事業所、名古屋事業所
関連企業
株式会社中外総研
従業員数
60名
平均年齢
37歳
資本金
6000万円
売上高
26億円
株式公開
無し
  • 【説明会】フロンティアインターナショナル
  • 【エントリー】ワンゴジュウゴ
  • 【エントリー】ラクーン
  • 【エントリー】ヴァリアスディメンションズ
  • 【内定を獲得した皆さまへ】

企業・採用担当の方

マスナビへの企業掲載や採用に関するお問い合わせはこちら

Instagram マスナビ会員限定 就活に役立つツール マスナビ会員特別割引 就活に役立つ雑誌・書籍 『クリ活』広告クリエイターの就活本 ジブンと社会をつなぐ教室