株式会社メトロ アド エージェンシー

[業種]
広告会社
[勤務地]
東京都
[得意分野]
ラジオ/雑誌/新聞/Web・デジタル/SP/イベント/屋外・ディスプレイ/プランニング/プロデュース
[募集職種]
営業系その他

東京メトロの交通メディアを強みに持つ広告会社 。

総合広告会社として。
媒体社として。
ハウスエージェンシーとして。

メトロアドエージェンシーには3つの顔があります。
1つめは、交通広告やテレビ・雑誌、OOH、Webなどのプランニング、イベントやプロモーションの実施など、あらゆる領域のコミュニケーションをプロデュースする総合広告会社の顔です。
2つめは、情報発信力の高い東京メトロの交通メディアを取り扱う媒体社の顔です。中づりポスターをはじめとした「車両メディア」、駅ばりポスターなどの「駅メディア」、液晶ディスプレイを利用した「デジタルメディア」など、に日々の生活動線上で効果的なコミュニケーションを実現します。
3つめは、東京メトロや東京メトログループの課題解決のための提案を行うハウスエージェンシーの顔です。

【企業ホームページ】
http://www.metro-ad.co.jp/

社内イメージ1社内イメージ2社内イメージ3

これからの会社をつくる一員となれる

当社はまだまだ発展途上。ですが、これからの伸び代があるからこそ、社員の声が職場づくりや今後の会社の方向性にも活かされ、若いうちから様々な分野の責任のある仕事を任されます。
社員の成長が、会社の成長にもつながり、これからのメトロアドエージェンシーを作っていくことができます。

チームワークが発揮できる職場

当社は従業員数380名ですが、皆さんが働く本社では、約130名の社員が働いています。
決して大きな組織ではないけれど、社員の顔と名前を覚えられるような規模の環境だからこそ、一人ひとりが密接にコミュニケーションを取ることができます。

会社概要

当社の使命は、「お客様のコミュニケーションの課題を創造力で解決する」こと。
東京メトログループとしてのパワーを最大限に活用し、クライアントに最適なソリューションを提供しています。

創業・設立・沿革
・2007年 2月 5日 設立。
・2007年 4月 1日 東京地下鉄株式会社の広告媒体の管理運営業務及び株式会社メトロコマースの広告事業を承継し、営業開始
・2007年 6月 1日 新デザインメトロフリーラック(看板型)の販売開始
・2007年 9月18日 車内つり革広告の販売開始
・2007年10月25日 財団法人日本産業デザイン振興会からメトロフリーラック2007年度グッドデザイン賞を受賞
・2008年 6月14日 東京メトロビジョンの販売開始(副都心線・有楽町線)
・2008年10月10日 自動改札ステッカー広告の販売開始
・2008年12月19日 ホームドアシートの広告の販売開始
・2009年 3月13日 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)JISQ:27001 認証取得
・2009年10月 1日 M Station Vision及び女性専用車両ドアガラスステッカーの販売開始
・2010年11月13日 iPhone版アプリケーション「メトロタッチ」公開。
・2011年 3月31日 Android版アプリケーション「メトロタッチ」公開及びバナー広告の販売開始
・2013年 4月15日 銀座駅、表参道駅、新橋駅、秋葉原駅で駅コンコースデジタルサイネージ「Metro Concourse Vision(MCV)」の販売開始
・2014年 4月 1日 駅コンコースデジタルサイネージ「Metro Concourse Vision(MCV)」設置を11駅に拡大
・2015年 8月 1日 表参道ボード及び秋葉原クロスウォールの販売開始
・2018年 3月23日 第1回「Metro Ad Creative Award」贈賞式開催
・2018年 4月16日 銀座レトロビジョン(GRV:銀座線レトロ車両ドア横サイネージ)の販売開始
代表者
代表取締役社長 肥後 謙一
本社・事業所
東京都港区西新橋一丁目6番21号 NBF虎ノ門ビル4階
従業員数
378人(2018年4月1日現在)
平均年齢
43.0歳(正社員186名)
資本金
5,000万円
売上高
19,529百万円(2017年度)
  • 【エントリー】ヴァリアスディメンションズ
  • 【内定を獲得した皆さまへ】
  • 【お知らせ】マスナビ、LINE@はじめました

企業・採用担当の方

マスナビへの企業掲載や採用に関するお問い合わせはこちら

Instagram マスナビ会員限定 就活に役立つツール マスナビ会員特別割引 就活に役立つ雑誌・書籍 『クリ活』広告クリエイターの就活本 ジブンと社会をつなぐ教室