未来をもっと面白く

株式会社プライムクロス

株式会社プライムクロス

ロゴ:株式会社プライムクロス
業種:
コンサルティング・マーケティング、デジタルマーケティング・エージェンシー
勤務地:
東京都、大阪府
得意分野:
Web・デジタル、プランニング、クリエイティブ
募集職種:
営業系、マーケティング系、クリエイティブ系、エンジニア系、その他

マーケティングプランナー 大間優太さん

入社のきっかけは?

広告業界に興味を持ったのは、ある広告の制作ストーリーを見たことがきっかけです。コンセプトからキーワードをつくり、イベントやCM、看板などに展開し、ブランドイメージをつくり上げる。その計算しつくされた工程を見て、これまで何気なく見ていた広告に、ロマンを感じるようになりました。

それから私も広告業界で、商品を買ってもらうというゴールに向け、人の行動を変える仕事がしたいと考えるようになったんです。そして、なかでも高額な「住まい」という商材を扱うプライムクロスに興味を持ち、入社を決めました。

現在の仕事内容は?

私はマーケティングプランナーのなかでも、データ分析を得意としています。

例えば、広告やWebサイトなど、エンドユーザーとの接点はたくさんあります。それらの施策に対して、ユーザーの行動がどう変化したかを分析し、傾向を観察することで、新たな課題が見えてきます。その課題を改善し、クライアントのビジネスゴールを一緒に達成することを目指していきます。

また、収集したデータは施策に用いるだけでなく、クライアントの営業現場にも役立てています。クライアントとエンドユーザーとの商談時に使ってもらえるよう、データを加工してお渡ししているんです。

「どのようなWebサイトが見られているか」「アンケートで答えた希望と実際の行動から見える深層心理は合致しているか」などを分析し、可視化できるのは、デジタルならではの魅力。そのなかでクライアントが伝えたい情報と、ユーザーが欲している情報を結びつけることで、双方を満足させることが私たちの仕事です。

印象的に残っている仕事は?

2年ほど前に担当した、戸建て住宅のプロモーション案件です。全部で600戸もある住宅のうち、はじめの90戸を売り切ることが目標でした。

このとき課題となっていたのは、広告、Webサイトなどそれぞれの施策が、すべて分断されている状態だったこと。この構造を再構築し、施策ごとに集めたデータを連携させることで、効率を最大化させることに挑戦しました。

結果的に、プロモーションの効果によって90戸の住宅は即完売。クライアントと協力して、施策改善を推進しながら成果も出せたので、とても嬉しかったです。

今後の目標は?

データ活用をさらに推進していきたいと思っています。

データは、なにに使うのかを定義して、使いやすい形に加工するまでは、無意味に漂っている状態です。それを適切に使ってもらえるよう整理し、より有意義に使えるようにしたいんです。データを最大限活用できるようになれば、クライアントがゴールを達成するために必要なものを見出し、導いていくなかで、当社の新たな提供価値がうまれるのではないかと考えています。

また、私はデータをビジネスに活用することだけでなく、自社のデータにもすごく関心があります。社員一人ひとりがどんな働きをしていて、組織にどのような影響を与えているのか。付加価値を出すためにはどうすれば良いのか。会社をより良くするためにも、データを活用していきたいですね。

会社概要
広告代理事業をはじめ、顧客インサイトを知るための調査設計、各種クリエイティブ制作、プロモーションの実施、検証などを全てワンストップでコンサルティングできる体制が整っています。

・インターネット広告代理事業
当社の広告代理事業は国内の不動産領域ではトップクラスの取扱高を誇ります。
クライアントの目指すビジネスゴールに向けて、消費者に「来店」、「来場」、「契約」などの行動を起こさせるために、どんな媒体に出稿していくのか、どういうシチュエーションで顧客の目に触れてもらえるのか、どういったクリエイティブが良いのかなど、予算や時期を踏まえ戦略を立て広告効果を最大化する運用・実行体制で課題解決のご提供をしています。

・クリエイティブ制作
不動産業界のWeb制作を中心にコーポレートサイト、ブランドサイト、物件公式サイト、ランディングページなど多彩な実績と高い専門スキルでプロジェクトをサポートしています。
また、消費者と企業・ブランドとの接点がデジタル領域へと広がりを続けている今、Webサイトだけでなく、MR(Mixed Reality)やデジタルツールなどを活用した最適なコミュニケーション設計もご提供しています。

・マーケティング戦略
不動産×デジタルマーケティングに特化したコンサルティングを行なっています。
マーケティングの全体戦略立案からCRM(顧客関係管理)のプランニング・運用、顧客データとマーケティングデータを紐つけた統合レポートなどをもとに顧客コミュニケーション設計をし、一気通貫マーケティングサービスをご提供しています。


創業/設立/沿革
2006年6月8日、野村不動産株式会社と株式会社セプテーニ・ホールディングスという2社が合同出資をして生まれたジョイントベンチャー。両業界のリーディングカンパニーの意思とノウハウを受け継ぎ、「住まいと暮らしの領域のデジタルマーケティングカンパニー」として設立した。
代表者
代表取締役 松岡弘芳
本社・事業所
東京本社(東京都新宿区西新宿6-22-1新宿スクエアタワー12階・17階)
関西支店(大阪府大阪市西区江戸堀1-9-1 肥後橋センタービル15階)
【喫煙環境】屋内全面禁煙
関連企業
野村不動産、セプテーニ・ホールディングス
従業員数
175名(2019年4月現在)
平均年齢
30.2歳
資本金
1億円
売上高
73億8,600万円(2019年3月度実績)

戻る