未来をもっと面白く

株式会社ワンゴジュウゴ

株式会社ワンゴジュウゴ

ロゴ:株式会社ワンゴジュウゴ
業種:
デジタルマーケティング・エージェンシー、広告・映像制作会社、コンサルティング・マーケティング
勤務地:
東京都
得意分野:
Web・デジタル、プロデュース、クリエイティブ
募集職種:
営業系、クリエイティブ系、エンジニア系、その他

デジタルコミュニケーション部 営業 有住賢亮さん

入社のきっかけは?

大学卒業後は、インターネット関連の会社に勤めていました。そこで2年ほど営業経験を積んだ後、ステップアップしたいと転職活動をはじめ、ワンゴジュウゴと出会いました。面接官は現在の上司で、社員の人柄や、積極的に仕事に挑戦できる社風に魅力を感じ、入社を決めたんです。

当社では、Webサイトの新規制作やリニューアル案件を数多く手掛けています。私は案件獲得や企画・提案のほか、クライアント企業に常駐しながら、案件に最適なスタッフの紹介などを担当しています。

常に20~30件ほどのクライアントを抱えているので、すべてのクライアントに満足いただけるよう、積極的な営業活動を心がけています。

印象に残っている仕事は?

初めてディレクションを担当した、大手印刷会社が販売するデオドラント製品のECサイト構築です。当時の私にはサイト制作の知識がほとんどなく、専門用語もわからないものだらけでした。

それでも、制作チームと協力しながらデザインやコーディングを進め、必死に知識を身に付けていきました。大規模な案件だったこともあり、完成したときの達成感はとても大きく、社内でも表彰していただきました。

いまは長期的なキャリアを思い描くよりも、目の前の仕事に集中するようにしています。その積み重ねが、この先の飛躍につながる近道になるはずですから。

学生のみなさんへメッセージ

学生時代はバイトとバンド活動に明け暮れ、専門性もないし、仕事への強い思いもありませんでした。だから就活では「この企業は自分にはハードルが高いかな」と最初から尻込みしていました。

しかし、いま振り返ると、就活はタダでいろいろな企業を見て、学ぶことができます。社会にはさまざまな業界や企業があるので、気になる企業があれば、気兼ねなくエントリーしてみてください。

営業職でいえば、リーダーシップがある人、明るい人が向いていると思われがちですが、そんなことはありません。実際にはいろんなタイプの営業がいますし、どんな人でもコミュニケーション力を磨くことができる仕事です。

「自分を変えたい」と考えている人ほど、営業を目指してみると良いのではないでしょうか。その一歩を踏み出す人と、ぜひ一緒に仕事がしたいですね。

創業/設立/沿革
1995年1月18日 設立
代表者
秋山 政紀
本社・事業所
本社 東京都千代田区紀尾井町3−6 紀尾井町パークビル7階
大阪支社:大阪府大阪市北区南森町1-3-29 MST南森町1007
仙台支社:宮城県仙台市宮城野区榴岡3-4-18 タカノボル第22ビル2F
関連企業
有限会社コアプラネット、有限会社クロノス・コミュニケーションズ
従業員数
157名(2019年12月)
平均年齢
34歳
資本金
1,000万円
売上高
14億1,300万円(2019年12月)
株式公開 有無

戻る