株式会社日本SPセンター

株式会社日本SPセンター
ロゴ:株式会社日本SPセンター
業種:
広告・映像制作会社、デジタルマーケティング・エージェンシー、コンサルティング・マーケティング
勤務地:
東京都、大阪府
得意分野:
雑誌、新聞、Web・デジタル、SP、プランニング、クリエイティブ
募集職種:
営業系、マーケティング系、クリエイティブ系、エンジニア系
メッセージ
Y.Y.さん
第2ビジネスユニット
メッセージ
K.O.さん
第1ビジネスユニット

何をやっているのか

企画営業職と制作職を兼任。マーケティング・プランニング・クリエイティブのすべてに携わる

一般には分業されがちな「企画営業職」と「制作職」を兼任するため、両方のスキルが身につきます。また、「Web・デジタル」と「カタログ等の紙」の両媒体に加え「ショウルーム・店頭ツール」など、すべてをディレクションする力も身につきます。このキャリア設計は、大規模なプロジェクトが多い広告・販促会社の中では、かなりユニークです。非常に多くのスキルを学ぶ必要がありますが、教育システムが充実し、先輩の育成意識も高く、成長意欲の高い人にはぴったりの会社です。

また、50年以上培ったコピーライティングを核としたクリエイティブ技術を持ち、同時に海外の最先端デジタルマーケティング技術を研究しています。マーケティングコンサルタントの手法を使って、商品コンセプトや販売の仕組みづくりから企画することもあります。海外情報を中心にコンテンツマーケティングの研究を行い、その情報を発信するサイト「コンテンツマーケティング・ラボ」はグーグル検索で常に上位され、主催イベントには数百人を動員するほどの影響力を持ちます。その他に、海外向けのプロモーションを担当する部署もあります。

これまでの実績

販促に取り組む姿勢とノウハウが、クライアントから長く評価される

クライアントが抱える課題を解決するために、マーケティング・プランニング・制作まで包括的に提案・支援を行ってきました。ただ単に販促ツールを制作するのではなく、「誰に」「何を」「どう」伝えることが必要なのか徹底的に考えています。50年以上続けているこの姿勢がクライアントにも評価され、大手企業との長い取り引きを実現してきました。

今後のビジョン

マーケティング・エージェンシーとして、クライアントのパートナーとしての地位を築く

「Teach & Sell」(商品の選び方や関連情報などについて教えてあげた後に、納得して商品を買ってもらう)というハウスフィロソフィーのもと、課題解決を行うマーケティング・クリエイティブエージェンシーとして培ってきたスキル・知識を磨いていきます。ユーザーの購買に至るまでの行動に詳しく、メディアを絞らない統合的な戦略を提案していきます。

創業/設立/沿革
■1967年9月30日設立。50年前に、大阪コピーライターズクラブの常連メンバーが、「売る広告・効く販促」の理念を追求するため、大手企業の宣伝部を退職して設立した、元祖ベンチャー企業です。事業の拡大とともに東京に支店を出し、現在は東京を本社としています。

■2012年に、いち早くコンテンツマーケティングの情報発信サイト「コンテンツマーケティング・ラボ」を立ち上げ。海外のカンファレンスを定期的な視察などから得た最先端情報を紹介。検索では常に上位表示をキープしています。

■シニアマーケティング研究も独自に進め、情報発信サイトがやはり検索で上位表示をキープしています。

■海外向けプロモーションの仕事の拡大に伴い、東南アジア支社の立ち上げを準備しています。
代表者
渡邉一男
本社・事業所
東京本社、大阪オフィス
従業員数
160人(2020年度3月時点)
平均年齢
38歳(2020年度3月時点)
資本金
5,000万円
売上高
28億円(2019年度3月時点)
株式公開

アピール1

マーケティングはもちろん、クリエイティブもファクト・データに基づき、ロジカルに企画

当社は、日本でいち早く『売るための広告』を理念に掲げ、独自の手法を実践してきました。ユーザーの声、競合商品の分析はもちろん、メディア・流通の課題もリサーチで把握し、プロモーション戦略とクリエイティブを企画します。その中でもっとも重要なのは、ターゲットとなる消費者を理解することです。価値観が多様化した現代で、各商品がどんな人のニーズを満たすのか、また、その個人に必要な情報はどの媒体から伝わるのか、徹底的に調べなければ企画は空振りします。当社には、結果につながる多様なリサーチ・ノウハウがあります。

私たちは、芸術家でもエンターテイナーでもありません。マーケティング分析に基づき、メディアとクリエイティブを使いこなせる、課題解決のプロフェッショナルです。

アピール2

充実の学習制度と、キャリアアップ環境整備

当社は全社員に、マーケティング、クリエイティブ、マネジメントすべてのスキルが必要となるため、多くの学習量が求められます。そのため、効率のよいスキルアップの支援に力を入れています。

また、現在女性社員は約5割で、男性とキャリア差がまったくありません。各種の残業削減に取り組み、男女問わず、育児と仕事を両立できるようになっています。多くの社員が在宅勤務できる環境です。

■学習支援の具体例
●基本スキルや独自ノウハウを先輩社員から学ぶ、50以上の研修 ●各現場で蓄えたノウハウを社内SNSで定期共有 ●全社員による大規模ワークショップ ●デジタルマーケティング専門部署による、世界最先端事例の勉強会 ●経営陣との懇親をかねたビジネスランチ ●若手による賞金つきの企画コンペ ●慰安と研修を兼ねたビジネスキャンプ ●半額~全額負担の外部セミナー受講支援 ●チーム懇親会の支援金 ●チームシステムによる現場トレーニングと定期フィードバック、など

アピール3

高い自己資本比率と事業利益率、安定した経営基盤

当社の事業利益率は広告業界の平均値の約3倍となっており、経営基盤が安定しています。大企業のビジネスパートナーとして長く貢献が認められていることと、社員全員が企画職と制作職を兼任することで「少数精鋭で付加価値の高いビジネスを提供している」からです。安定した環境で自身を成長させたい、という方にとても適した環境です。

応募資格
2022年3月までに大学または大学院、短大、専門学校卒業予定の方。もしくは、既に卒業されている方。

理系・文系・芸術系・専門系等、すべての学部の方を歓迎します。教育システムが充実しているため、どなたでもプロフェッショナルに成長いただけます。マーケティングに関連する仕事に興味をお持ちの方も、ぜひエントリーください!
仕事内容
当社は、全社員がプロモーション全領域のスキルを身に着けたプロフェッショナルになるという、単一職能システムをとっています。入社された方は例外なく、下記の業務をすべて経験いただき、「プロモーション総合ディレクター」を目指していただきます。

〇マーケティング・リサーチと企画書作成、コンサルティング営業
〇ターゲット選定と、最適な媒体・ツールのプランニング
〇コンセプト、キャッチコピー、キービジュアルの考案
〇カタログ、パンフレット、Webコンテンツ・アプリ、Web用・DVD動画などの企画・制作(編集、コピーライティング、アート&撮影ディレクション)
〇Facebook、ファンサイト運用
※大規模な仕事が多いため、社外協力会社との交流多数
求める人物像
■採用したい人
・自ら課題を発見し、解決に動ける
・周囲の人に上手に協力してもらえる
・物知りで、いろんなジャンルの知識欲がある
・文章が書くのが得意
・気になったことは徹底的に調べる
・人にものを教えるのが好き

■具体的には、下記のいくつかが当てはまる人
・クラブ活動やアルバイト先で、まとめ役になった
・なにかに高い目標と達成計画をたてて、努力をしてきた
・小説や雑誌を読むのが好き
・SNSやブログ等で活発に情報発信をしている

■それぞれの方へのお勧めポイント
・広告業界に興味をお持ちの方…クリエイティブ・スキルだけでなく、マーケティング・ノウハウをあわせて、はじめて広告・プロモーションは成果があがります。それらを一貫する仕事術が学べます。
・マーケティングに興味をお持ちの方…社会の複雑化により、プロモーション分野の重要性は増し続けています。戦略を立てるのはもちろん、ツール制作までを一貫して行う仕事の楽しさを味わえます。
・Web業界に興味をお持ちの方…デジタルとリアルの融合はホットなテーマです。印刷物、現場ツールも含めたトータルの媒体でプロモーション企画立案できるやりがいがあります。
・コンサルティング・研究職に興味をお持ちの方…「売れる仕組み」づくりには、調査と課題発見が非常に重要です。論理的に解決策を導き、それらを実際にツールやコピーなどで表現する面白さを発見できます。
・海外大生、または留学経験のある方…海外で学ぼうとしたチャレンジ精神、現地生活での困難を乗り越えた克服力 、実践的な英語力などが、海外プロモーションの仕事はもちろん、当社が重視するグローバルな先進情報の収集にも活かせます。
・大学院生の方、既卒の方・・・学部学科、就学・就職状況は問いません。当社の考え方に共感いただける方を歓迎します。
・海外・地方など遠方にお住まいの方…初回面談、筆記試験とも原則オンライン対応ですので、どこからでも参加いただけます。また、来社いただく機会があった際の交通費は、国内であれば全額当社が負担します。
選考スケジュール
通年選考です。ご都合をお聞きしながら、応募いただいた方ごとに日程を組みます。

●プロセス
1.説明会参加
2.エントリーシート+課題提出
3.採用担当者面談(オンライン)
4.筆記試験(オンライン)
5.SPI
6.役員面接(オンライン)

※内定を得られた方には、配属予定先での2~3日間の就業経験にお招きします。現場の仕事を実際にしてみたり、上長や先輩社員と触れ合う中で、入社を決心するべきかじっくり検討いただけます。過去、多くの社員が「就業経験で、より当社に魅力を覚えた」ため入社を決定しています。内定受諾前に配属先がわかるのもメリットです。
給与
月給237,000円(固定残業40時間分57,000円を含む。40時間を超えた時間外労働については追加支給)
諸手当
・交通費実費支給(上限は月額10万円)
・ライフプラン支援手当(月額10,000円支給)
・住宅交通手当(交通費2万円以上なら選択可、東京20,000円、大阪15,000円支給)
賞与
年2回(7月、12月)
昇給
年1回(4月)
待遇・福利厚生・社内制度
毎年3月に考課と昇格審査があります。実力主義のため、努力と実績により収入を高められます。生活設計への配慮として、一時的な低迷があっても、月給がすぐには下がらないシステムです。
雇用形態
正社員
勤務地
東京渋谷あるいは大阪中央区
喫煙環境
屋内禁煙(屋内喫煙可能場所あり)
勤務時間
原則9:30~18:00
休日休暇
完全週休2日制。夏季・年末年始休暇、合計124日(2020年度)。 他に有給休暇、慶弔休暇、休養休暇。有給休暇取得推奨制度もあり。
保険
健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険、生命保険
採用予定人数
5人
採用実績
2021年度:男性1人、女性3人
2020年度:男性2人、女性3人
2019年度:男性1人、女性1人
2018年度:男性2人、女性3人
2017年度:男性1人、女性3人
2016年度:男性1人、女性6人
2015年度:男性1人、女性1人

※第二新卒や中途採用の方は、毎年4~5人が入社しています。
※アシスタント業務を担当するアルバイト、派遣社員もプロジェクトにあわせて多数入社いただいています。
採用実績校
東京大学大学院、大阪大学、京都大学大学院、北海道大学、筑波大学、神戸大学、鳥取大学、慶應義塾大学、慶應義塾大学大学院、早稲田大学、明治大学、青山学院大学、法政大学、上智大学、関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学、大阪市立大学、京都精華大学、茨城大学、宮城大学、多摩大学、滋賀大学、Vincennes University、University of Kent MA、Stony Brook University ほか。
※多様な大学、専門学校出身者から成ります。いわゆる高学歴の社員が多い傾向はありますが、応募は学歴不問です。コピーライティング、クリエイティブ、マーケティング、マネジメントを一から会社で学んでいただきます。
直近3年事業年度の新卒採用者数の男女別人数
新卒採用数5人/離職者数2人 2018年度
新卒採用数3人/離職者数1人 2019年度
新卒採用数5人/離職者数0人 2020年度


メンター制度の有無及び内容
前年度の有給休暇の平均取得日数
10.1日
 
マスナビコンサルタントから一言
全社員がコピーライター、プランナー、クリエイティブディレクターを兼任する会社です。 ただ単に販促ツールを制作するだけでなく、「誰に」「何を」「どう」伝えるかを徹底的に考え、マーケティング・プランニング・制作まで包括的に提案・支援を行っており、大手企業との長い取引を実現しています。
21年度卒~22年度卒

■エントリー

対象年月
2020年04月~2022年03月
応募方法
募集要項をダウンロードいただき、必要提出書類をメールでマスナビ事務局宛にお送りください。
締切日
2021年4月30日(金) 12:00

詳細を確認する

<個人情報の取り扱いについて>
株式会社日本SPセンターへエントリーいただいた方の個人情報(氏名・大学名・学部・PCメールアドレス・携帯電話など)を株式会社日本SPセンターへ開示いたします。提供した個人情報は株式会社日本SPセンターの個人情報管理規定の下に、採用・選考業務のために利用されます。企業が、マスナビを経由して提供された会員の個人情報を採用活動以外の用途に利用することは、当社と参加企業との取り決めにて禁止されています。

エントリー

ログインをしてからエントリーしてください
新規会員登録の方はこちら ⟩⟩