未来をもっと面白く

株式会社電通クリエーティブX(クロス)

株式会社電通クリエーティブX(クロス)

ロゴ:株式会社電通クリエーティブX(クロス)
業種:
広告・映像制作会社
勤務地:
東京都、大阪府
得意分野:
テレビ、雑誌、新聞、Web・デジタル、プランニング、プロデュース、クリエイティブ、その他
募集職種:
クリエイティブ系、エンジニア系、その他

プロダクションマネージャー 中山維麻さん

入社の決め手は?

学生時代、先輩からとある広告会社のインターンシップを紹介していただいたことがきっかけで、広告業界の仕事を知りました。広告に関する勉強はしたことがなかったので、インターンでの経験はとても新鮮に感じられました。就活中も広告業界を中心に選考を受けていました。

クロスの採用面接は、人事の方の人柄の良さがとても印象的でした。朝一からとびきりの笑顔で迎えていただき、僕もありのままの自分を伝えることができました。自分の本質を知ってもらえた気がしたのでとても嬉しく、「ここに入社したい!」と強く感じました。

現在のお仕事は?

プロデューサーのアシスタントがメインです。提案資料の素材探し、打ち合わせや撮影に使う準備物の手配のほか、撮影現場ではランナーという立ち位置で現場進行全般をサポートしています。制作スタッフの皆さんに気持ちよく仕事をしていただくことが重要ですので、日々アンテナを張り、細かな部分まで気を配ることを心がけています。

いままでで一番印象的なお仕事は?

あるCM撮影で、飛行機の格納庫に入ったことです。普段見られないような場所に入る機会を与えていただき、とても貴重な経験だったと今でも印象に残っています。

まだ不慣れなことも多いですが、1年目から現場に出してもらえることはありがたいですし、撮影はとても楽しいです。プロデューサーを目指し、今後も頑張っていきます。

創業/設立/沿革
1943年:
当社の原点であり、日本初のCMを制作した株式会社電通映画社が設立

1988年:
商号を株式会社電通プロックスに変更。グラフィック広告・イベント領域へ事業拡大

1996年:
株式会社電通プロックス、株式会社電通コーテック、株式会社電通アクティス東京、株式会社電通アクティス大阪の4社が合併し、株式会社電通テックを設立

2009年:
クリエーティブコンテンツ制作事業に特化する会社として、株式会社電通テックより事業分割にて株式会社電通クリエーティブXを設立

2010年:
株式会社電通クリエーティブX関西支社を設立

2011年:
株式会社電通テックから株式会社電通へ100%資本異動

2019年:
Dentsu Craft Tokyoを発足

2020年:
株式会社電通の純粋持株会社体制への移行に伴い、株式会社電通から株式会社電通グループへ100%資本異動
代表者
代表取締役社長 兼藤 佳行
本社・事業所
東京本社/関西オフィス/中目黒オフィス(Dentsu Craft Tokyo) 
関連企業
従業員数
389名(2019年4月1日時点)
平均年齢
36.6歳
資本金
1億円
売上高
非公開
株式公開 有無

戻る