未来をもっと面白く

株式会社ジェ・シー・スパーク

株式会社ジェ・シー・スパーク

ロゴ:株式会社ジェ・シー・スパーク
業種:
広告・映像制作会社
勤務地:
東京都
得意分野:
雑誌、新聞、SP、屋外・ディスプレイ、プランニング、クリエイティブ、その他

デザイナー 片塰いずみさん

どのような経緯でデザイナーという職種に就いたのでしょうか?

小学校のときから授業の中でも図工が一番好きで、両親とも美大卒ということもあって、デザインや美術はずっと身近な存在でした。
大学時代は版画部に所属。自分で刷った版画でトートバッグやTシャツを作っていました。年一度の芸祭ではフリーマーケットを開催し、版画の他にも制作し、それを友人が買ってくれるのがすごく楽しかった思い出になっています。

思い返すと形に残るものが好きで、仕事でも自分の担当したものが形になって見えるという点で、そこに仕事の原点があるのかもしれません。

就職活動は制作会社に絞っていました。履歴書で自分をよりよく見せようとか、面接で取り繕ったりしているとなかなかうまくいかなくて。その中でJCスパークは、何となくここで働いている自分が想像でき、自然体で臨むことができて、受け入れてくれる感じが印象に残りました。

特に印象に残る仕事はなんですか?

昨年末から掲出が始まった携帯キャリアの学割キャンペーンです。今まで関わった中でも一番規模の大きな仕事で、遠方に住む友人からポスターを見たよと連絡をもらったり、家族とTVを見ているときにCMが流れたり。「こんな大きな仕事ができたなんて!」と実感する場面もたくさんありました。

どんな学生がこの仕事に向いていると思いますか?

会社に入ってみて思うのが、手を動かして作業することも多いけれど、人と会ってコミュニケーションを取る場面も非常に多いということです。

私は学生時代どちらかというと引っ込み思案なタイプでしたが、先輩やアートディレクターから信頼してもらい、仕事を任せてもらいながら、少しずつ意見ができるようになりました。

コミュニケーションを積極的に取るタイプの人がいいと思います。これから後輩になる人もコミュニケーションが上手な人ばかりではないかもしれないので、そういう人にも私から声をかける先輩になりたいですね。

いつかやってみたい仕事はありますか?

夢は好きなアーティストのCDジャケットを制作することです。

CDジャケットは今仕事で関わっている広告とはひと味違い、実際手に取れるのが魅力です。音楽も本もどんどんデジタル化し、モノのCDは売れなくなっていますが、形に残るものは完全に失くなることはない、と思います。

だからこそ、ずっと取っておきたい、手元に置いておきたいと思ってもらえるようなものを作っていきたいです。

会社概要
J.C.SPARKは1982年の創業以来、一貫してグラフィックデザインを中心に広告業界に貢献してきました。主に大手広告会社のご依頼で制作をおこなってきましたが、常に高いクオリティを目指し、完成されたデザインで応えることで差別化を図ってきました。そしてそのことにより、次への仕事にもつながっています。

社風としては、クリエイティブに妥協しない厳しさの反面、仕事以外の話題や世間話なども飛び交うような明るい現場です。役員、上司、先輩にも気軽に話しかけることができる環境で、いっしょに飲みに行く時もあります。また、休日にスタッフ同士でサイクリングをしたり登山に出かけたりもしています。
創業/設立/沿革
1982(昭和57年)1月
代表者
代表取締役 児玉 道子
本社・事業所
東京都港区東新橋2-18-2 グラディート汐留ビアンコ4F 
関連企業
株式会社ファイブエス(TVCM制作)
従業員数
45名(2020年2月29日現在)
平均年齢
34.7歳
資本金
1000万円
売上高
非公開
株式公開 有無

戻る