株式会社BCN

株式会社BCN
ロゴ:株式会社BCN
業種:
メディア、コンサルティング・マーケティング、IT・Webサービス
勤務地:
東京都
得意分野:
雑誌、新聞、Web・デジタル、イベント、その他
募集職種:
クリエイティブ系

何をやっているのか

今年で創業40周年。IT、家電、ライフスタイルに関する情報を発信

紙・Webの各種メディアにてIT、家電、ライフスタイルに関する情報を発信しています。また、デジタル家電の実売データに基づくマーケティングサービスの提供やセミナーの企画運営等によって、 IT業界の活性化と発展を支えています。

これまでの実績

メディア事業とマーケティング事業の2本柱でIT業界のクライアントを支える

各種メディアでの情報発信を行うメディア事業に加えて、デジタル家電市場の売上データを収集・提供するマーケティング事業を行っています。また、売上データに基づく各ジャンルの年間販売数量No.1メーカーを表彰する『BCN AWARD』を毎年開催しています。

■事業内容
〇メディア事業
・BCN+R:ライフスタイルやトレンドの半歩先の変化と、BCNランキングに基づくIT製品の売れ筋やマーケット変化を発信するWebメディア
・BCN eスポーツ部:高校eスポーツを応援するニュースサイト
・週刊BCN:IT業界のエコシステムを探求するビジネスパーソン向け専門紙
・週刊BCN+:『週刊BCN』と連携したWebサイト。速報性を重視したニュース・解説記事等を掲載
・BCNランキング:デジタル生活を応援するフリーマガジン
・BCN本舗:磨けば光るアジア圏のとんがったアイデアを集めたメディア連携型のクラウドファンディングサイト

〇マーケティング事業
・BCNランキングデータ:「売れてるを速く、正しく」をコンセプトに、デジタル家電製品の実売データの分析・提供をするサービス

今後のビジョン

メディア、サービスのDXを推進し、選ばれ続ける企業に

1981年に創業し紙メディアからスタートしたBCNは、Webメディア事業においても今年で25年目を迎えました。40年にわたり、常に最適な情報発信手法を模索し伝え続けてきました。今後も真実・中立・信頼の追求という理念のもとに、サービス・メディアのDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進し、ユーザー・読者・クライアントから選ばれ続ける企業となるよう取り組んでまいります。

創業/設立/沿革
1981年08月 コンピュータ・ニュース社創業
1981年10月 新聞事業開始。『BUSINESSコンピュータニュース』創刊
1984年05月 株式会社コンピュータ・ニュース社を設立。代表取締役に奥田喜久男就任
1996年03月 Web事業を開始。『BUSINESSコンピュータニュース』のニュースサイト「DailyBCN(現・週刊BCN+)」を開設
1996年10月 『BUSINESSコンピュータニュース』を『週刊BCN』へ変更
1998年10月 POSデータベース配信サービス「BCN Market View」(BCNランキング)開始
2000年01月 「BCN AWARD 2000」表彰式を開催。以後、毎年1月に実施
2003年07月 『週刊BCN』創刊1000号を発行。社名を株式会社コンピュータ・ニュース社から株式会社BCNに変更
2005年01月 Webサイト「BCNランキング」を開設
2005年03月 フリーマガジン「BCNランキングマガジン」創刊
2006年01月 「BCN ITジュニア賞」表彰式を開催。以後、毎年1月に実施
2016年04月 Webサイト「BCNランキング」を「BCN RETAIL」としてリニューアルオープン
2017年04月 Webサイト「週刊BCN+」を開設
2018年07月 Webサイト「BCN RETAIL」を「BCN+R」としてリニューアルオープン
2020年08月 Webサイト「BCN eスポーツ部」を開設
2020年09月 クラウドファンディングサイト「BCN本舗」を開設
代表者
代表取締役会長兼社長 奥田喜久男
本社・事業所
東京都千代田区内神田2-12-5 内山ビル
従業員数
58人(2021年7月現在)
資本金
10,000万円
売上高
非公開
株式公開有無

アピール1

ITデジタル業界メディアのパイオニア

BCNはIT産業の黎明期、1981年8月18日に創業し、同年10月15日、『BUSINESSコンピュータニュース(現・週刊BCN)』第一号を発行しました。以来、ITデジタル業界メディアのパイオニアとして歴史を積み重ねてきました。業界メディアとしてのポジションが確立されており、取材・営業活動が行いやすい環境が整っています。

アピール2

自社内で企画から制作まで完結。幅広い知識が身につく環境

創刊から40年を迎えるIT業界の専門紙『週刊BCN』をはじめ、すべての発行媒体を自社内で企画、営業、受注、取材から制作までワンストップで行っていることが強みです。さまざまな職種の経験豊かな先輩が近くにいるため、幅広い知識が身につきます。

また近年は、Webサイト「BCN eスポーツ部」やクラウドファンディングサイト「BCN本舗」を開設するなどオンラインビジネスに注力。さらに新たな自社サイトやWebサービスの立ち上げなどを計画しています。

アピール3

メディアとして、定性情報(取材)と定量情報(データ)を保有

全国大手家電量販店から実売データを日次で収集し、デジタル家電市場のPOSデータ(販売実績データのこと。どの商品が、いつ、いくらで、どのくらい販売されたかわかるデータ)を「BCNランキング」としてメーカーなどに提供するサービスを行っています。メディアとしての取材から得られる定性情報だけでなく、独自の定量データに基づく客観的な情報発信ができることが強みです。

また、「BCNランキング」から算出した、デジタル製品の年間販売数第1位を獲得した企業の功績を讃える「BCN AWARD」を毎年開催しています。

応募資格
2022年3月に4年制大学、大学院を卒業(修了)見込みの方
※学部・学科・専攻は問いません
仕事内容
■Webコンテンツ制作(編集・記者)職
将来のコンテンツディレクター候補として、オンライン部門への配属を予定しております。ニュースメディアをはじめとした当社のWebサービスのコンテンツ制作に関する下記の業務を担っていただきます。

・記事執筆/コンテンツ企画立案/外部ライターとの調整・記事編集
・コンテンツの品質管理/制作スケジュールの進行管理/掲載記事に対する効果検証など

長期的に成長し活躍していただきたいと考えています。今は記事作成やライティングに関する知識があまりないという方でも、Webビジネスやコンテンツに興味があればOKです。
求める人物像
□Webビジネスに興味のある方
□情報発信に興味のある方
□ビジネス立ち上げに参画してみたい方
採用スケジュール
会社説明会兼1次選考(グループ面接+作文)→2次選考(部長)→SPI→最終選考(役員)→内定
※場合によって選考内容が変更になることもございます。ご了承ください
給与
月給234,333円(みなし残業30時間分59,333円含む)
※深夜手当は別途支給
※休日出勤は事前申請の上、上長の承認を得る。
7.5時間以上勤務の場合は代休取得にて対応。
7.5時間未満の場合は別途時間外手当を支給。
諸手当
通勤費全額実費支給、テレワーク通信費補助
賞与
年2回(6月、12月)
昇給
年1回(1月)
待遇・福利厚生・社内制度
各種社会保険完備(健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険)、営業報奨金制度、退職金制度、クラブ活動
雇用形態
正社員
試用期間3カ月(条件は本採用時と同じ)
勤務地
東京都千代田区内神田2-12-5 内山ビル
喫煙環境
屋内全面禁煙
勤務時間
定時9:30~18:00
※裁量労働制を採用
始業及び終業の時間にかかわらず、1日9時間働いたものとみなされます。
休日休暇
完全週休2日制(土・日)、祝日、夏期休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇
保険
各種社会保険完備(健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険)
採用予定人数
2人
直近3年事業年度の新卒採用者数・離職者数
新卒採用数2人/離職者数0人 2019年度
新卒採用数1人/離職者数0人 2020年度
新卒採用数2人/離職者数0人 2021年度
直近3年事業年度の新卒採用者数の男女別人数
男性0人/女性2人 2019年度
男性1人/女性0人 2020年度
男性0人/女性2人 2021年度
平均勤続年数
9.5年(2021年7月時点)
研修の有無および内容
有(個別マナー研修、外部ビジネス研修、社内部門別研修、課外研修(工場見学)、OJT研修)
自己啓発支援の有無及び内容
有(資格取得奨励金制度)
メンター制度の有無及び内容
有(配属後、同じ部署の先輩がサポートします)
前年度の月平均所定外労働時間の実績
25.6時間
前年度の有給休暇の平均取得日数
10.4日