株式会社ジャパン・アド・クリエイターズ

株式会社ジャパン・アド・クリエイターズ
ロゴ:株式会社ジャパン・アド・クリエイターズ
業種:
広告・映像制作会社、デジタルマーケティング・エージェンシー、コンサルティング・マーケティング
勤務地:
大阪府
得意分野:
雑誌、新聞、Web・デジタル、SP、屋外・ディスプレイ、プランニング、クリエイティブ
募集職種:
クリエイティブ系

グラフィックデザイン部門 サブチーフ/グラフィックデザイナー M.Yさん

入社の理由はなんでしたか?

ズバリ、自分のやりたいことを仕事にできると思ったからです。私は、当社には中途採用で入社しており、新卒で入った会社では主に車両販売のチラシなどを制作していました。しかし、カラフルで元気な色使いや、可愛らしいデザインが好きで、ずっと子どもに向けたグラフィックをつくってみたいと思っていました。転職活動の際に、当社のHPにあった教育関連のグラフィックに目が止まり、今よりももっと自分のしたい仕事に近付けるかも…! と考えたのが入社のきっかけです。

いざ業務にあたってみると、長年受け継がれてきた技術や、これまでには経験することのなかった幅広いデザイン知識に触れ、本当にスキルアップできているのを実感する日々です。子どもに向けたデザインがしたいと思って入社を決めましたが、業界内でもハイレベルな環境に身を置けたことが、自分にとっては一番良かったことだと感じています。

現在の仕事内容について教えてください。

グラフィックデザイナーとして、カタログなどの印刷物や、Webサイトのビジュアル部分の制作を行っています。クライアントの要望に応えると同時に、それを魅力的なビジュアルに落とし込めるよう、日々努めています。そのための情報収集や、デザインのトレンドリサーチなども欠かせませんが、自分の力だけでなかなか正解に辿り着けない時は、上司や先輩方とも話し合いながらデザインをつくり上げてきました。必ずチームで対応するため、いろいろ角度からの意見を聞くことができます。そうやってさまざまな業種のデザインに挑戦することで、表現の幅も広がりました。今の課題は、Webデザインのスキルアップと、次世代への指導力を身につけることです。

学生の皆さんへメッセージをお願いします。

デザインにはアートの世界とは違って、現状の問題を解決するという役割があります。画づくりの引き出しを増やすためだけでなく、今の社会を知るためにも、いろんなことに興味を持って、良いところはどんどんインプットしていってください。好奇心旺盛かつ貪欲であることが、生産する立場においては非常に重要だと考えています。このご時世なので心配事もあると思いますが、そんな中だからこそさまざまな分野に目を向けて、萎縮せずに多くのことに挑んでみてください。

私たちジャパン・アド・クリエイターズも、伝統的な会社であると同時に、もっと新しいことにも挑戦していきたいと思っています。一緒に、これからのジャパン・アド・クリエイターズを創っていきませんか?

創業/設立/沿革
設立 1977年3月1日
代表者
代表取締役 葛本篤史
本社・事業所
大阪市住之江区南港北2-1-10 アジア太平洋トレードセンタービル ITM棟 10F
関連企業
株式会社視覚デザイン研究所
従業員数
10人(2022年7月現在)
平均年齢
33歳(2022年7月現在)
資本金
1,000万円
株式公開有無

戻る