未来をもっと面白く

ABOUTマスナビを知る

「未来をもっと面白く」

massnaviでは入学したての大学1年生から就活目前の学生まで、
大学生全学年のキャリアのきっかけをサポートしています。
massnaviが掲げているスローガン「未来をもっと面白く」に
ふさわしい具体的な事例をご案内しましょう。

↓

STEP 1自分のキャリアを考えてみる
STEP1イメージ
将来を考える上で、まずは、”自分について知ってみる”ことを。好きなこと、嫌いなこと。得意なこと、不得意なこと。これまで学校でどんなことをしてきたか?の歩いてきた道のり。自分を振り返り、適性を知ると、自然とキャリアビジョンが湧いてきます。
STEP 2先輩のキャリアに触れてみる
STEP2イメージ
業界の最前線で活躍する若手をはじめ大ベテランの先輩まで、さまざまな人のキャリアに触れることで、より具体的に進むべき方向性が見出だせます。massnaviでは、内定したての身近な先輩も含め、業界を牽引する大先輩まで、いろいろなキャリアを知るイベントやインタビューコンテンツを展開しています。
STEP 3実際に体験してみる
STEP3イメージ
インターネットや人伝えの情報に振り回されないために、実際に体験することは大事です。自ら頭や手を動かし学びを得られるワークショップや、企業によるインターン体験など、massnaviの取り組みから今何を準備すべきか?みえてくるかも。アイデアの見つけ方やスキルの磨き方など、頭に汗かくクリエイティブな体験は、仕事への憧れや理解を深めます。
STEP 4就活の基本について知る
STEP4イメージ
選考の募集、締め切り情報、就活のマナーや心構え、携帯する必需品など、就活のスケジュールや基本的な活動ノウハウを学びましょう。たとえば学園祭の企画をする際、スケジュールを作って段取りしますがそれと同じです。具体的にイメージして準備を進めましょう
STEP 5業界について知る
STEP5イメージ
まずは業界への理解が必要です。「仕事の流れ」「お金の流れ」「なりたち」など、基本的な情報から「新たな取組み」「トレンド」などの最新情報まで。あらゆる知識を把握することは、理想のキャリアに近づく一歩となります。massnaviイベントやインタビューコンテンツを活用して理解を深めましょう。
STEP 6職種について知る
STEP6イメージ
どんな職種があるのかを把握できていないと、”自分に合う仕事とは何か”はわかりません。仕事をするなかで「営業とクリエイティブ」「広報とマーケティング」など、交わることがありますが、それぞれの役割はあります。各職種で求められる能力を分析し、“自分のやりたい“を実現できるように、自分の適性と職種を探してみてください。
STEP 7企業について知る
STEP7イメージ
“なぜ、その企業で働きたいのか、働く上で何を重視するのか”よく考えてみましょう。イベントや説明会に参加して、直接仕入れる情報は、新鮮かつ貴重です。インターネットの情報に加えて、できる限り自分の五感を駆使し、生きた情報を得ることが、企業を理解する上で、価値のある情報となりえます。
STEP 8選考について知る
STEP8イメージ
選考を受ける上でも準備が大切です。模擬面接やワークショップ体験、業界特有のクリエイティブテストや筆記試験など、すべてのプロセスに対策を講じましょう。
STEP 9選考を受ける
STEP9イメージ
筆記試験ではSPI、語学力テスト、作文(小論文)などが主流ですが、一方で、グループワーク、グループディスカッション、グループ面接など、多数の中の立ち回りから、その方の人柄を見ることもあるようです。志望する企業がどんな選考方法をとっているのか、情報を十分に集め準備して、広告会社のプレゼンと同様に、戦略的にも内定を勝ち取りましょう。