未来をもっと面白く

【1次審査結果発表】マスナビチャレンジ2020~学生のためのマーケティング企画コンテスト~ / マスナビ主催

マスナビチャレンジ事務局より

お待たせいたしました! マスナビチャレンジ2020の1次審査の結果を発表いたします。

1次審査を通過したチームの方には、マスナビチャレンジ事務局から、今後の流れについてメールをいたします。ご確認の上、ご対応いただきますようお願いいたします。

※マスナビチャレンジ事務局からのメールが迷惑メールに振り分けられることがございます。事務局からのメールが届かない際は、一度迷惑メールをご確認ください。

森永乳業ご担当者さまよりご参加いただいたみなさんへメッセージ

全体を通じて、学生さんならではの視点や私たちの知りえない「若者の生態」のようなものを知ることができ、とても有意義な取り組みでした。

周りの方へアンケートを取るだけでなく、Webを使ったアンケートの数字を使っている企画などは、現代的で感心しました。お風呂で食べてみたり、食べる時間を計ってみたりなど「やってみた」系の検証があったことも、もともと期待していたとはいえ、説得力とユーモアを両立した良いプレゼンのフレーバーになっていると思いました。社会情勢を反映してか、SNSやサブスクリプションを使った施策やアイデアが多かったと感じます。

今回の選定は、アイスについては独創性と社会性を特に重視しました。チェリオについては、現状の延長戦でない訴求がされていると思ったものを、商品担当の独断と偏見で選定させていただきました。ただ、決勝に進まれるチームの企画以外にも、マーケティング的な分析や仮説の立て方等、私たちも参考にさせていただきたいものがたくさんあったことを付け加えさせていただきます。

【課題1:アイス消費シーン拡大について 課題と打ち手】1次審査通過チーム

※リーダーのエントリー日時が早かったチームから順に掲載しています※

■goo
課題名:"自分を愛せる"アイスのご提案

■【答】私達は伝えています
課題名:【問】あなたは日常的に愛を伝えることができていますか

■ライスビレッジ
課題名:プロテインアイスに再び光を

■狂人(くるんちゅ)
課題名:高齢者をおもいやるやさしいキモチとアイスのアイデア

■GMS
課題名:お風呂deアイス~アイス消費シーン拡大について~

【課題2:チェリオの大学生の消費拡大をするための企画】1次審査通過チーム

※リーダーのエントリー日時が早かったチームから順に掲載しています※

■Hirosisters
課題名:"ヤミ"チェリオ

■チェリ★スタ倶楽部
課題名:チェリオスタンド─チェリオが大学生にもっと食べてもらえるような企画─

■オンラインフレンズ~予選通過したらリアルで会いたい!~
課題名:みんなの大学ありがチェリオ

■takaoが頑張る会
課題名:画面フリーズ!チェリオチャンス

■ボーッと生きてないよ
課題名:ショウゲキ体験チェリオ チェリON

マスナビチャレンジ2020決勝大会、視聴者募集!

マスナビチャレンジ2020決勝大会を、今年はオンラインで開催いたします!

決勝大会進出チームによる考え抜かれたアイデア、細部まで工夫をしたプレゼン動画、審査員との本気の質疑応答をぜひ体感しませんか? 全チームのプレゼン終了後には、昨年のマスナビチャレンジ優勝者・現電通社員、藤本哲平さんによる特別セミナーも開催!

みなさまのご参加をお待ちしております!

詳細はこちら


■詳細情報

■申し込み方法