学年不問
【オンライン】新聞広告から読み解く企業の価値観 企業研究セミナー / 朝日新聞社×マスナビ

企業の価値観を新聞広告から知る、朝日新聞×マスナビの特別セミナー

普段、何気なく目にしている広告は企業から生活者の皆さんへのメッセージです。その広告から企業の特色やブランドについて考えたことはあるでしょうか?新聞広告の中にはなぜこの企業が存在しているのか、どういった価値を提供しているのか、価値観を示したものが多くあります。これを「ブランドパーパス」と呼び、企業を分析する上で重要なキーワードになっています。「その会社が真に大事にしている部分」が表現をされているのです。

今回のセミナーでは、クリエイターとして数多くのクライアントと向き合ってきた牧野圭太さん(博報堂→文鳥社→カラス→DE Inc.)と新聞広告に長年携わり、現在はマーケティング・ディレクターとして数多くの新聞広告を分析している松下さんをお招きし、企業がブランドパーパス発信に取り組む流れ、またそれがどのように新聞広告に表れているのかをお話します。クリエイティブカンパニーと新聞社という密接に関わり合っている双方の立場からお話が伺えるチャンスです。

新聞社志望の方、広告クリエイティブ業界に興味がある方だけでなく、メーカーなどを希望している人にもオススメの特別セミナーです。

ENTRY

セミナー内容

1. はじめに
2. クリエイターから見る企業のブランドパーパス発信
3. ブランドパーパス発信の事例の紹介
4. 質疑応答

※内容は変更となる可能性があります。

ENTRY

登壇者プロフィール

牧野圭太さん
DE Inc. 共同代表
1984年生まれ。早稲田大学理工学部卒業。東京大学大学院情報理工学系研究科修了。2009年博報堂入社、コピーライターに配属。HAKUHODO THE DAYを経て2015年独立し、株式会社文鳥社設立。1作品最大16ページという「文鳥文庫」を制作。2016年カラス設立、代表取締役就任。2017年エードット取締役、2019年取締役副社長就任。話題性のある広告やプロモーションを手掛ける。DE Inc.を共同創業。

松下朋子さん
朝日新聞社メディアビジネス局営業推進部マーケティング・ディレクター/広告朝日編集部
津田塾大学学芸学部国際関係学部卒業後、2005年朝日新聞社入社。広告営業、デジタル営業を経て環境・女性などテーマ型企画を統括。2019年より現職にて新聞広告の反響調査・ソーシャルリスニング等マーケティング業務に従事しながらクリエーター・クライアントインタビューを行い、ソーシャル時代における新聞広告の価値の言語化に取り組む。

■詳細情報

会場
オンライン
持ち物
パソコン、タブレット、スマートフォンなど
参加費用
無料
ご連絡事項
●予約完了メールやセミナー案内メールが、迷惑メールフォルダに振り分けられる可能性がございます。イベント開始2時間前にメールが届いていない方は、まずは迷惑メールを確認をし、それでも見当たらない場合にはマスナビ事務局(massnavi@massmedian.co.jp)まで、お問い合わせください。
●セミナーの映像を録画・スクリーンショット等で保存されることはご遠慮ください。
●時間になりましたら、セミナーが開始されますので、5分前にはご入室ください。
●スマートフォンでの視聴も可能ですが、タブレット・PCでのご視聴をお勧めいたします。
●通信環境が良い場所でご視聴ください。
●視聴後、アンケートフォームから必要事項をご記入の上、ご退出ください。

■申し込み方法

日程
2022年02月04日(金) 16:00 ~ 17:30
(5分前になりましたら、お送りするZoomのURLにアクセスしてください)
定員
300 人
応募期間
2022年01月18日(火) 12:00 ~ 2022年02月04日(金) 10:00
参加者決定方法
【先着順】定員になり次第、締め切らせていただきます。

終了