未来をもっと面白く

株式会社ジェイアール東海エージェンシー

株式会社ジェイアール東海エージェンシー

ロゴ:株式会社ジェイアール東海エージェンシー
業種:
広告会社、メディア
勤務地:
東京都、静岡県、愛知県、大阪府
得意分野:
テレビ、ラジオ、雑誌、新聞、Web・デジタル、SP、イベント、PR、屋外・ディスプレイ、プランニング、プロデュース、クリエイティブ
募集職種:
営業系、マーケティング系、クリエイティブ系、その他
メッセージ
箭田浩さん
企画マーケティング部
メッセージ
久野夏季さん
営業開発部

■何をやっているのか

「も、できる」JR東海グループで唯一の総合広告会社

JR東海グループの広告会社としてJR東海をはじめJR東海グループの広告宣伝に携わっています。
JR東海の広告宣伝ではJR東海「そうだ 京都、行こう。」キャンペーンなど大きなキャンペーンに携わる機会があります。中でもJR東海「うまし うるわし 奈良」キャンペーンは、クリエイティブ制作からプロモーション展開まで、当社が全面的に行っている事業のひとつです。その他にも様々な事業展開をするJR東海グループ各社のコミュニケーション活動を行っています。それら流通や飲食、旅行など多岐に渡るJR東海グループの資源、ネットワーク、ノウハウをJR東海グループ以外のクライントの広告コミュニケーションに活かしています。広告宣伝でJR東海、JR東海グループを盛り上げ、その広告宣伝で培ったノウハウやグループの資源を活かし、事業を拡大できることがJR東海グループのハウスエージェンシーとしての強みです。

■これまでの実績

新しい広告媒体の開発

先に述べた広告宣伝業務の他に、大きな特徴として交通広告をもっていることがあげられます。東海道新幹線車内の広告、各JR東海の駅広告など様々な交通広告を管理、販売し多くのクライアントにコミュニケーションの場として活用頂いています。さらに交通広告の管理、販売だけではなく新しい広告媒体を開発していることも強みであり面白みだと思います。
写真のイベントスペースは2017年、JRゲートタワー(名古屋駅)が開業したときにできた人通りの多いスペースを利用し広告媒体として開発しました。現在は車の展示や、新商品の告知など幅広いクライアントに利用頂いています。

■今後のビジョン

リニア中央新幹線の開業時代の都市構造変化に合わせた新しいコミュニケーション手法の開拓

広告宣伝を通じてJR東海、JR東海グループの盛り上げを行う他、一番事業の拡大が期待されている「2027年のリニア中央新幹線の開業」に関する告知、広告宣伝など様々なコミュニケーション活動を展開していきます。

リニア中央新幹線は皆さんが待ち望んでいた事業であり、世界でも注目度の高い事業なので、開業までの7年の間に「我々が一体どういったことができるのか」「日本だけでなく、世界にどういう発信をしていけるのか」を模索しながら、新しい広告宣伝手法も展開していく予定です。

また、メディアの動きの変化に伴いデジタルの可能性を広げる新しい部署「デジタルソリューション部」が発足したのでこちらも積極的に人材を採用していきたいです。
学生さんが入社した7年後にはリニア中央新幹線の開業というトピックスもあり、一番主戦力になっていく世代なので、この開業に携わってもらい一緒に成長していきたいと思っています。

リニア中央新幹線が開業すると東京名古屋間を約40分、その後の大阪開業では東京大阪間を約67分で結びます。そうなると3大都市が今以上に近くなり一体の大きな経済圏になります。その大きな経済圏をメインフィールドにする我々はその時代に向けて新しいコミュニケーション手法を考えていかなければなりません。そのような未来を若い皆さんと一緒に考えていけることを楽しみにしています。

会社概要
■業務内容
【JR東海の広告・宣伝】
JR東海の経営・営業戦略に基づき、同社の企業ブランド・企業イメージの向上を目指す「企業広告」や、東海道新幹線や在来線ネットワークの利用促進を目指す「営業広告」、その他社内コミュニケーション活動の支援などその業務は多岐に渡ります。「うまし うるわし 奈良」「そうだ 京都、行こう。」「トーキョー☆ブックマーク」などの大型キャンペーンをはじめ、「新幹線なるほど発見デー」や「さわやかウォーキング」などのイベント、在来線における広告展開など幅広い業務を担っています。

【JR東海グループ企業の広告・宣伝】
駅商業施設や、旅行会社等多種多様な業種を持つJR東海グループ。企業の広告、宣伝計画、マス媒体・交通媒体などの出稿、販促イベントの実施、ポスター・パンフレット・チラシ類制作、会社案内や営業案内パンフレットの制作、社内情報誌の編集・発行に至るまで、各社の宣伝・広告業務を担当し、各社・各事業の推進を支援しています。

【官公庁、様々な企業の広告コミュニケーション活動】
JR東海の広告宣伝で培ったノウハウ、JR東海グループの総合力、そして自社の媒体を活かし、官公庁や様々な企業への広告コミュニケーション活動を行っています。

【交通広告媒体の管理・販売・開発】
デジタルサイネージ、駅ポスター、車内中吊・額面、駅サインボードなどの東海道新幹線をはじめとする交通広告の管理と販売、JR東海やグループの資産を有効活用した広告商品の開発を行っています。

【マーケティング】
新幹線メディアの調査・分析はもちろん、新幹線利用者であるビジネスパーソンを様々な角度から分析したデータや、観光プロモーションのデータなど独自のマーケティングデータを持っています。ターゲットを常に意識したメディア提案やプロモーション提案ができるようにデータの整備や分析を行っています。

【文化事業】
JR東海等を主なクライアントとし、弊社独自の分野である「歴史文化講座」等のイベント企画・運営などを通し、京都や奈良、東海道などの歴史や文化を伝える活動を行っています。

【ライセンス事業】
JR東海のもつ東海道新幹線や在来線などのコンテンツを商品化するためのライセンスを扱う事業です。
新幹線の模型、おもちゃ、文具、生活雑貨など幅広い商品が生まれています。
創業/設立/沿革
1963年11月 株式会社アド・メディアセンター設立
1987年 7月 株式会社アド東海設立
1990年10月 アド・メディアセンターとアド東海が合併、株式会社ジェイアール東海エージェンシー発足
1998年10月 組織改正(名古屋営業本部を本社化し、東京・名古屋の2本社体制化)
2000年 2月 本社(名古屋)を東洋ビル・JRセントラルタワーズに移転
2004年 4月 本社(東京)を品川(港区港南・JR東海品川ビルB棟)に移転
2010年 7月 組織改正(監査部、コミュニケーションデザイン部、制作部、出版・文化事業部の新設等)
2014年 7月 組織改正(営業五部の新設)
2017年 6月 本社(名古屋)をJRセントラルタワーズに移転・統合
2018年 4月 組織改正(営業部門及びコミュニケーションデザイン部の名称変更)
2019年 12月 組織改正(デジタルソリューション部の新設)
代表者
代表取締役社長 阿久津光志
本社・事業所
東京都港区港南2-1-95 JR東海品川ビルB棟7F
本社(東京)、本社(名古屋)、静岡支店、関西支店
従業員数
260名(2020年1月現在)
平均年齢
39.3歳(2019年6月現在)
資本金
6,120万円
売上高
224億2,600万円(2019年3月期)

アピール1

様々な事業に携われる”ジョブローテーション”で、チャンスと幅広い経験を得られる

「当社では希望や必要に応じて”ジョブローテーション”」があり、部署の異動が可能です。グループ会社へ出向する社員もいます。
広告事業だけでなく色々な事業体の経験ができるのでおもしろいです。あまり多くはないですが、年齢やキャリアなどを基準に出向を経験する社員もいます。

また、広告会社はクライアントありきですが、JR東海の資源を使った事業が多く、グループ会社と連携して新しい事業を進めることもあります。観光事業などもその一例で、出張の際は地方でその土地の歴史や隠れた名産品を知ることができたり、お寺との交渉ができたりと、普段経験できないような機会が多くあります。

事業以外には、若手社員らが企画をし毎年開催される社員旅行があります。
企画する側は大変ですがいい経験となるので、総合的な意味でも幅広い経験を得られる会社だと思います。

アピール2

安心できるワークライフバランスの環境

親会社がJR東海ということもあり、労働時間の管理も徹底しています。
安心して働けるよう多様な雇用条件が揃っているので、定着率が92%(過去3年)と非常に良いです。
実際に社員から喜ばれている手厚い制度として、住宅手当、新入社員研修や階層別研修などがあります。

さらに、育児休職・時短勤務制度は男女ともに制度を利用できます。産休・育休後の復職率もほぼ100%なので、安心して長く働けます。

なかには、同僚と仕事後飲みに行ったり、休日に旅行に行ったりする社員もいます。仕事とプライベートのメリハリをつけられる環境なのでワークライフバランスが取りやすいです。

■【東京】《メディア研究》デジタルと交通広告の可能性~基礎と最新事例~

日程
2020年02月05日(水) 16:00 ~ 17:30
(15:45)
定員
60 人
応募期間
2020年01月10日(金) 20:00 ~ 2020年02月04日(火) 12:00
参加者決定方法
【先着順】定員になり次第、締め切らせていただきます。

詳細を確認する

お申し込み

ログインをしてからお申し込み下さい
新規会員登録の方はこちら ⟩⟩

日程
2020年02月13日(木) 16:00 ~ 17:30
(15:45)
定員
60 人
応募期間
2020年01月10日(金) 20:00 ~ 2020年02月12日(水) 12:00
参加者決定方法
【先着順】定員になり次第、締め切らせていただきます。

詳細を確認する

お申し込み

ログインをしてからお申し込み下さい
新規会員登録の方はこちら ⟩⟩