株式会社テー・オー・ダブリュー

[業種]
SP・イベント会社(Web制作会社)
[勤務地]
東京都/大阪府
[得意分野]
Web・デジタル/SP/イベント
[募集職種]
営業系プランニング系Web系

2020年、TOKYOで心揺さぶるイベントを一緒に!

TOWはイベント・プロモーション業界で独立系No.1の東証1部上場会社です。
大手企業の仕事が多いので、規模が大きく話題性の高い仕事に携われることも魅力です。

様々な企業の「世の中でもっと話題になりたい」「商品・サービスの良さを、リアルに伝えたい」という要望に対し、アイディアとデジタルテクノロジーを活用したリアルプロモーションの企画・制作・運営を通して、”心揺さぶるブランド体験”を提供し、クライアントの課題解決を実現します。

デジタルが進化すればするほどリアルの価値=重要性が高まります。
リアルイベント独立系最大手のTOWが、デジタルでフル装備することで大きな強み=差別化となるのです。

年間約1,500本の案件を全国で実施しています。皆さんも必ずどこかで我々が手がけたイベント・プロモーションを目にしていることでしょう。


※TOWリクルートサイトはこちら※
http://www.tow.co.jp/recruit/honne/
*こちらのURLは直接リンクしていません。テキストをコピー&ペーストしてサイトをご覧ください。

社内イメージ1社内イメージ3

人事からのメッセージ

“安定”だけを求める人はTOWには向いていません。暑苦しいほどの“情熱”と決して満足しない“向上心”を持つ人と一緒に仕事がしたいと考えています!
モノの売り方、買われ方の王道がなくなった現代で買ってもらうための“仕掛け”を作るのに年齢や経験は関係ありません。
今後、国際的なスポーツイベントも決定し、関連するイベントもこれからますます増えていきます。記録はもちろんのこと記憶に残るプロモーションを一緒に創り上げていきましょう!
自分の頭の中にあることをゼロからカタチにして「世の中ごと」化することに興奮を感じる人をお待ちしています!!

会食や飲み会などのための費用も会社が補助。実際に一緒に汗をかいてプロモーションを作っていくメンバーをねぎらったり、より互いの理解を深める場を奨励しています。だからこそ、アイデアを確実にカタチにする強いチームが生まれます。

仕事を自分の興味のある分野にアレンジできる人が活躍できる。

同社で活躍しているのは、デジタルでも、イベントでも、アートでも、好奇心旺盛で、いろんなことに興味がある人。
案件をクライアントの意向や消費者のインサイト、トレンドなどを基本に、いつのまにか自分の好きな分野、興味のある事に上手くアレンジしている方が活躍しています。
社員の中には常に自分の興味ある分野にアンテナをはり、新しい場所に足を運んだり、新しいものを見たり、忙しい中でもいろんな遊びをして、それを仕事に活かしているメンバーが多いです。

最後にものをいうのは「人と人との関わり」

同社が斬新なインタラクティブ・プロモーションを世に送り出すために協業している会社として、面白法人カヤックなど実力派のデジタル系企業や、他にもさまざまな会社がありますが、TOWは社内外のメンバー問わず「人と人との関わり」を大切にする会社です。

会社概要

イベント・プロモーション業界で独立系No.1の東証一部上場会社。
日本全国に同業他社が8,000社ある中で当社は頭一つ抜け出た存在。
当社はここ数年、長年培ってきたイベントという「体験空間」の制作力とアイディア力に加えデジタルテクノロジーを加え、インタラクティブプロモーション(IP)の強化に注力してきました。
そして、今現在。インタラクティブプロモーションの「成果・効果」が求められています。
私たちは、インタラクティブプロモーションに「PRの視点」「マーケティングの視点」をさらに加え、「体験価値の最大化」を追求し続けます。

今まで味わったことのない「Wow!」を創造する、日本初の“体験デザイン”プロダクションへ。

私たちは、現状に満足せず、これからも時代にあった進化を続けていきます。

創業・設立・沿革
1974年10月 慶応義塾大学在学中から大学祭・コンサート等の企画・運営について活動していた
      現・取締役会長川村治が、卒業前に日本で始めての「ミス・キャンパスコンテスト」
      を開催。女子大生が公の場で水着姿になったことなど社会的に大きな話題となる。
1976年07月 「ミス・キャンパスコンテスト」でイベント企画・制作者として幅広く注目を集めた
      川村治は、平成25年9月25日退任の真木勝次とともに有限会社テー・オー・ダブ
      リューを設立。コンサートの企画・実施、販売促進の企画及びコンサルタントを
      中心にイベント制作業務をスタートする。
1997年11月 ストックオプション制度導入
1998年11月 日本経済新聞朝刊のベンチャー企業「97年度増収率上位20社」としてランクイン
      (第20位)
1999年06月 年商50億円突破
2000年10月 平成12年度内のISO14001認証を目指し、「ISOプロジェクトチーム発足」
2000年12月(財)日本品質保証機構より、イベント制作会社としては初めてISO14001を
      認証取得。(JQA-EM1146)
2001年01月 TOWイベントプランナーズスクール開講
2002年01月 韓国のイベント制作会社である株式会社ユニワン・コミュニケーションと業務提携
      並びに資本提携
2002年03月 株式会社ティー・ツー・クリエイティブ設立(100%子会社)
2003年06月 年商90億円突破
2004年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
2005年06月 年商100億円突破
2005年07月 名古屋支社開設
2005年08月 プライバシーマークを取得
2007年06月 東京証券取引所市場第二部へ上場
2008年06月 東京証券取引所市場第一部へ上場
2009年05月 本社を港区虎ノ門4丁目に移転
2010年02月 ジェイコムホールディングス株式会社と業務提携及び資本提携
2010年06月 株式会社ソイル設立(100%子会社)
2013年09月 代表取締役社長に江草 康二が就任
2014年01月 1-10designとの業務提携による新プロジェクト
      「1→TOW(ワン・トゥー・ダブリュー)」を開始
2014年07月 デジタルプロモーション室(DP室)をインタラクティブプロモーション(IP室)に名称変更
2014年11月 TOWインタラクティブプロモーションスクールを開講
2015年07月 面白法人カヤックとの業務提携による新プロジェクトバズるイベント
      「TOWAC(トワック)」を開始
2015年09月 監査等委員会設置会社へ移行
2015年10月 太陽企画との業務提携による新プロジェクト「T×T(ティーティー)」を開始
2016年02月 マテリアルとの業務提携による新プロジェクト「PRモーションズ」を開始
2016年08月 3社合同出資による連結子会社スポーツイズグッドを設立
代表者
代表取締役社長兼最高経営責任者(CEO)江草 康二
本社・事業所
東京都港区虎ノ門4-3-13ヒューリック神谷町ビル
関連企業
株式会社 ティー・ツー・クリエイティブ
従業員数
169名 
平均年齢
33.3歳
資本金
9億4,899万円(平成28年6月現在)
売上高
15,230,760千円(平成28年6月期)
13,442,241千円(平成27年6月期)
12,188,866千円(平成26年6月期)
12,346,178千円(平成25年6月期)
株式公開
東証一部上場