株式会社カーツメディアコミュニケーション

株式会社カーツメディアコミュニケーション
ロゴ:株式会社カーツメディアコミュニケーション
業種:
PR会社
勤務地:
東京都
得意分野:
イベント、PR、プランニング、プロデュース
募集職種:
営業系、マーケティング系、クリエイティブ系
メッセージ
加藤麗さん
PR戦略局アソシエイト
メッセージ
橋口聖さん
PR戦略局 アシスタントマネージャー

何をやっているのか

ニュースのチカラで世の中を動かす

カーツメディアコミュニケーションは、「PRコンサルティング事業」と「メディア運営事業」の2軸で事業を展開しています。

PRコンサルティング事業では、クライアント企業のブランドを知ってもらうために、メディアへの働きかけや話題につながるコンテンツづくりを実施します。また、メディア運営事業では、子会社を設けてニュースメディアの運営を行っています。

当社のミッションは、「ニュースのチカラで世の中を動かす。」こと。PR会社の主な役割はメディアとの接点をつくることですが、当社ではメディアの露出が増えること自体が目的ではないと考えています。それを見た消費者が商品を購入したりサービスを利用したりするなど、何なんらかの行動を生み出していく。それこそがPR会社が取り組むべき目標だと考えています。つまりカーツメディアコミュニケーションでは、ニュースの力で世の中を動かすことを目指しているのです。

これまでの実績

期間限定イベントから常設店オープン! 大きな話題を巻き起こしたネスレ「睡眠カフェ」

数々の大手クライアントのPR支援を手がけているカーツメディアコミュニケーション。なかでも、ネスレの「睡眠カフェ」は、期間限定のイベントからはじまり、最終的には常設店のオープンにこぎつけるなど、大きな話題を巻き起こしました。

クライアントであるネスレからの要望は、「国内では1%に満たなかったカフェインレスコーヒーの市場シェアを上げたい」というもの。そこで当社からは、カフェインレスコーヒーの夜との相性の良さを活かした「睡眠カフェ」を計画しました。

睡眠カフェとは、名前のとおり、「睡眠」を提供するカフェです。カフェインを含まない、カフェインレスコーヒーと睡眠をかけ合わせることで、良質で、新しい睡眠体験を提供しました。期間限定のPRイベントとして2017年から3回実施し、2019年3月には常設店としてオープン。大きな報道連鎖を巻き起こすとともに、カフェインレスコーヒーで社会課題を解決する活動に貢献しました。

PR施策は、1回限りの話題づくりで終わってしまうことも少なくありません。しかしそれを越え、常設店までこぎつけたというのは、まさに「ニュースで世の中を動かす」ことができた事例の一つです。

今後のビジョン

日本中の企業が「PR上手」になることで、消費者にとってワクワクする世の中に

カーツメディアコミュニケーションでは、時代に左右されない根底にあるニーズを追求することを大切にしています。「儲かるから」「目先のニーズがあるから」を決して優先せず、「社会にどのような影響を与えていくのか」を見据えています。それをどの案件でも考えていくことで、ニュースで世の中を動かすことができるし、変化の激しい時代においても生き残っていけると信じています。

また、日本では広報部門を備えている会社が少なく、そのノウハウも豊富ではありません。しかし、小規模の会社ながら、PRを有効活用することで、大きな効果を生み出している企業も存在しています。つまり、日本中の会社が「PR上手」になれば、隠れていた魅力的な会社が世の中に知れ渡っていくのです。そうすると、消費者にとっては欲しいものや、経験したいことが次々と出てきます。私たちが企業のPR支援を行うことで、そんなワクワクがあふれる世の中にしていきたいと考えています。

創業/設立/沿革
■2014年
・総合PR会社 株式会社カーツメディアコミュニケーション(KMC)を設立。
株式会社カーツメディアワークスから分社し、資本金200万円、社員6人でスタート。
業界で唯一の全員メディア経験者であることを強みとし、「ニュースで世の中を動かす」というミッションのもと、サービス提供を開始。

■2018年
・100%子会社となる株式会社ON AIR(オンエア)を設立。
クリエイティブとコミュニケーションのプロフェッショナル集団として、メディア事業とクリエイティブ事業を開始。

■2019年
・DXプロジェクトを開始。

■2020年
・第三者割当増資を実施、資本金6,904万9,384円(資本準備金含む)とする。

・2社目の100%子会社として株式会社BEING(ビーイング)を設立。
ビーイング、オンエアの2社を傘下とし、KMCgroupとしてホールディングス体制に移行する。ビーイングは「時代に対応した最先端の広報機能」をコンセプトにサービス提供するPR会社として設立。

・事業拡大により、港区虎ノ門へ移転。
「出社したくなるオフィス」をコンセプトに、快適で生産性の高い働き方を目指す。初めて新卒の新入社員が入社。これまで業界出身者を中心にプロフェッショナル人材の採用を行ってきたが、今後の更さらなる事業成長のため新卒採用を開始する。
代表者
代表取締役 富樫 嗣
本社・事業所
〒105-6029 東京都港区虎ノ門4-3-1城山トラストタワー29階
関連企業
株式会社BEING
株式会社オンエア
従業員数
37人(2021年2月現在)
資本金
6094万円
株式公開有無

アピール1

社員全員がメディアでの経験を持つ

PR会社でなによりも必要になるのは、メディア露出です。そのためには「どのようなネタであればメディアが取り上げたいのか」「メディアがどのように情報を受けてコンテンツ化しているのか」。これらを考える、メディア側の目線でのアイデア発想が重要になります。そのため、カーツメディアコミュニケーションには、テレビディレクターや雑誌編集者などメディア経験を持つメンバーが多く集まっています。

また、メディア運営を行う子会社に所属して編集経験を積むことも可能です。このように、当社ではメディア経験がないメンバーにも、メディア目線でのアイデア発想を育てる環境を用意しています。社員全員がメディアでの経験を積むことで、ほかのPR会社にはできない唯一無二の施策を発信しています。

アピール2

「PRとはなにか」徹底的なロジックにもとづいたサービス展開

当社では、「PRとはなにか」「自分たちはなんのための会社なのか」を常に考え、それを軸にサービスを展開しています。

PRには、影響力の大きな番組への露出や、商品を体験できるイベントの開催など、いくつかの手法があります。そのなかで、クライアントからの要望を最大化できる方法を考え抜きます。重要なのは、実施した施策によって「人や世の中を動かせる」こと。メディア露出やイベント自体が目的ではないので、意味がないことは一切しません。徹底的なロジックに基づいたサービスを展開する当社で、PRのプロフェッショナルを目指すことができます。

応募資格
2022年度3月に卒業予定の方、または2022年度3月以前に卒業の方
仕事内容
入社後は、社内の研修を受けてPR業界やPRの業務について理解を深めていただきながら、アシスタントとして先輩社員のサポートを中心に業務を担っていただきます。また、自社グループが持つメディア(TABIZINE)の編集業務を行い、自分たちが普段仕事するメディア側の気持ち・仕事内容の理解や、開発中の新サービスのセールス担当として、クライアント側への企画・提案業務を担っていただく予定です。

その後、適性や希望を加味し、最終的にはPRのプロフェッショナルとして、以下のような人材として活躍をしていただきます。

1.業界で最も多くのPR事例を詳細に把握し、主要なヒット商品のトレンドが生まれたPR戦略をロジカルに説明することができる。
2.クライアントの商品、サービスをヒットさせるための現実的なPR戦略を明確に提案できる。
3.クライアントのPR戦略の司令塔として、クライアントのみならず関連業界の情報は社内でもっとも熟知し、他のメンバーから必要な情報を集約し、クライアントと密にコミュニケーションを取れる。
4.PRで必要不可欠なメディア業界のことを熟知している。

求める人物像
・PRパーソンとしてのキャリアを築きたいと考えている方
・人一倍好きなものや伝えたいものを持っている方
・個人よりもチームや組織を優先にして物事が考えられ、行動ができる方
・流行やトレンドを追うことが好きな方

私たちは決して規模は大きくありませんが、優しさと厳しさを兼ね備えた会社です。また入社から5年後までを見据えた教育制度があります。ただ、何よりもまず、自分自身で居場所をつくっていくくらいの前のめりな姿勢が大切です。

PRのこと、メディアのこと、クライアントのことなど、入社後に学ぶことがたくさんあります。そのための支援は惜しみません。

PR会社からさらに進化を遂げた“PR Techカンパニー”を目指して、共に成長し歩んでいける方からのご応募お待ちしております。

選考スケジュール
■会社説明会:4月9日(金)17:00~19:00 (エントリーには説明会への参加が必須となり、今年はこの説明会1回のみの予定です)
■書類提出締切:4月19日(月)正午 ※締切厳守
■書類選考
■1次面接(集団/オンライン)
■2次面接(個人/オンライン)
■適性検査+最終面接(個人/対面)
※上記を予定しておりますが、面接以降のフローは変更の可能性がございます。


<エントリーについて>
説明会に参加されて、エントリーをご希望される方は、以下に沿ってお手続きください。

1.履歴書(写真貼)・ESの順にしてPDF形式(まとめて1枚)にして、下記宛にご提出下さい。
2.PDFファイル名は、【お名前フルネーム+大学名】をご記入ください。 例:田中太郎 マスナビ大学
3.メールの件名には【エントリーシート提出+お名前】とご記載ください。
4.メールを送る際には、マスナビに登録をしたアドレスからご送付ください。
5.PDFにはパスワードをかけずにご送付ください。

宛先:カーツメディアコミュニケーション新卒採用担当:recruit@kmcpr.co.jp
給与
月額192,000円(残業代・割増賃金は全額支給)
諸手当
交通費完全支給
貢献手当、役職手当、住宅手当(条件有)、Wi-Fi手当(自宅のFi-Fi環境を整えるため、毎月3000円を会社から支給)
保育手当(子どもの保育施設預け入れにかかる費用を50%補助)
雇用形態
正社員
賞与
年2回(7月、12月)
勤務地
東京本社
喫煙環境
屋内全面禁煙
勤務時間
10:00~19:00
休日休暇
完全週休二日制(土日祝)※取材対応などで出勤する場合は代休取得可。
夏季休暇・年末年始休暇・有給休暇・慶弔休暇・隔月GW
年間休日130日
保険
健康保険・雇用保険・厚生年金・労災保険
採用予定人数
3人
直近3年事業年度の新卒採用者数・離職者数
新卒採用数0人 / 離職者数0人 2017年度
新卒採用数0人 / 離職者数0人 2018年度
新卒採用数2人 / 離職者数0人 2019年度
直近3年事業年度の新卒採用者数の男女別人数
男性0人 / 女性0人 2017年度
男性0人 / 女性0人 2018年度
男性2人 / 女性0人 2019年度
平均勤続年数
3年 2021年2月3日時点
研修の有無および内容
有 内容(入社時研修、役職別研修)
自己啓発支援の有無及び内容
メンター制度の有無及び内容
有 内容(週1回15分程度 担当者と1on1ミーティング実施)
キャリアコンサルティング制度の有無および内容
社内検定等の制度の有/無及び内容
前年度の月平均所定外労働時間の実績
40時間
前年度の有給休暇の平均取得日数
5日
前年度の育児休業所得対象者数・取得者数(男女別)
育児休業所得対象者数:1人
取得者数:男性0人/女性1人
役員に占める女性の割合および管理的地位にある者に占める女性の割合
50%