デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社 【博報堂DYグループ】

[業種]
インターネット広告会社(マーケティング・リサーチ会社)
[勤務地]
東京都
[得意分野]
Web・デジタル/プランニング/プロデュース/その他
[募集職種]
営業系プランニング系Web系その他

デジタル社会に活力を与え、未来を切り拓いていくDAC

日本におけるインターネット広告市場の黎明期にある1996年12月に、当社は(株)博報堂DYメディアパートナーズをはじめとした大手広告会社の出資のもと、日本最大級のインターネットメディアレップとして誕生しました。

デジタル社会が進む中、変化する広告の役割を的確にとらえ、広告主、広告会社、媒体社、生活者といった全ての人と人、企業と企業がデジタルを通じてめぐり逢い、共に新しい夢を描ける社会を作っていけるよう、「デジタルの未来に、もっと力を。」といったビジョンを掲げ、インターネット広告を中心としたデジタルマーケティング領域において様々なソリューションを提供しています。

インターネット広告市場は、変革期を迎え、今後も更なる伸長が期待されています。最新のアドテクノロジーを駆使し、この十数年で飛躍的な進化を遂げた広告プラットフォームの登場によって、広告プランニング戦略も、従来のメディアや広告枠を中心としたものから、一人ひとりの生活者を中心としたものへと変化してきました。成長著しいインターネット広告市場に身を置くDACは、同じ場所に留まることなく、これまでネットビジネスの先駆者として培った経験と、デジタルエキスパートとしての知見が生み出す、未来を見据えた創造性ある提案力とそれを裏付ける技術力、また、日々変化するデジタル社会に対応できるフレキシビリティを強みとして、「デジタルの力を信じ、さらに活力を与え、社会に貢献」し続けるために、デジタルの更なる可能性を切り拓いていきたいと考えています。

社内イメージ1社内イメージ2社内イメージ3

テクノロジーとデータがデジタルマーケティングの鍵を握る

現在、社会全体でのデジタル化、いわゆるデジタルトランスフォーメーションが進み、生活者のニーズの変化やデバイスの進化に合わせて、デジタル広告の世界も加速度的な変化を続けています。運用型広告のさらなる拡大に加え、データを用いたより高度なマーケティング活動が普及し始め、生活者の行動や気持ちを捉えた最適な広告配信が可能となる中で、国内最大級のデータ・マネジメント・プラットフォーム(DMP)「AudienceOne®」を保有し、オンライン上に関わらず、位置情報データなどのオフラインデータとの連携など、データドリブンマーケティングの推進にも力を入れています。こうした新しいテクノロジーの誕生は、インターネット広告ビジネスをまた新たな時代へと推し進めていきます。

テクノロジーとデータ。デジタルマーケティングの発展に欠かせないその部の分野にこそ、DACの競争力があります。DACはこの激動の時代をリードし、ますます発展していくデジタル社会をより快適なものにするため、グループ総力を挙げて事業に取り組んでいます。今後も企業と生活者との新しいコミュニケーションの創造をテクノロジーの力で解決し、データドリブンマーケティングを技術的に支え、社会全体のデジタルトランスフォーメーションを広告テクノロジーの力で牽引していきます。

「変化対応」から「変化創造」へ

インターネット広告市場は1兆5千億円を超える規模にまで成長しました。この市場の中で、私たちは、20年以上にわたり「自ら変わり続ける」というDNAをもってその変化に対応してきました。ビジネスを常に刷新しながら、変化に対応することに加え、今後は変化を自ら創造していくことが重要であると考えています。その「変化創造力」によって、これまでにない新たな価値を生み出し、デジタルビジネスの未来を切り拓くこと。そして、あらゆるものがデジタル化していく「デジタル社会」に寄与していくことがDACの使命です。
これから先、未来の20年に向かって更なる進化を続けていくためにも、デジタルネイティブと呼ばれるみなさんの力が欠かせません。DACには若いうちからどんどん活躍し、チャレンジしていける環境があります。ですから常に新しい情報にアンテナを張り、好奇心旺盛に自ら動いていく行動力があり、そして変化を心から楽しみたいと思っている方には、きっと向いている会社だと思います。
「つぶ揃い」ではなく「つぶ違い」な個性溢れるみなさんのご応募を心よりお待ちしております!

会社概要

DACでは、媒体社や広告会社などのパートナー企業に向けて、広告枠の仕入れ・販売、プランニング、レポーティングまでトータルに支援するメディアレップ、国内最大規模のトレーディングデスクによる広告運用、高い技術力を誇るソリューション開発など、デジタルマーケティングにおける広告を基点としたさまざまなサービスを提供しています。事業領域としては、「メディアサービス」「ソリューションサービス」「オペレーションサービス」の3領域に分けられます。また、中国、米国、東南アジアを中心に、グローバルにデジタル広告ビジネスも展開しています。

【事業内容】
「メディアサービス」とは、広告枠の仕入れや販売、広告プランニング、効果測定など、デジタル広告に関するトータルなサービスを提供する分野。DACの主力事業であり、創業時からの本業であるメディアレップ事業はここに含まれます。

「ソリューションサービス」は、当社の強みであるアドテクノロジーを活用したソリューション開発の力を用いて、メディア価値の向上や広告主のデジタルマーケティングを推進する様々なサービスを提供しています。国内最大級のデータ・マネジメント・プラットフォーム(DMP)、広告出稿プランニングシステム、広告出稿管理システム、アドサーバーなど様々なソリューションを提供して効果的なマーケティングコミュニケーションを実現しています。

「オペレーションサービス」はDACが今まで培ってきた幅広い知識と経験を活かして、専門知識が必要なデジタル広告関連業務をスムーズに進行する分野です。

【ブランドスローガン/ブランドステートメント】
◆ブランドスローガン
Empowering the digital future
デジタルの未来に、もっと力を。

◆ブランドステートメント
デジタルの力によって、世界は驚くべき速さで変化し、多様化し続けています。
デジタルは、仕事のスタイルを変え、ビジネスの仕組みを変え、さらに社会のあり方までも大きく変えようとしています。これからも、誰もが夢見たことや、誰も思いもつかなかったものがデジタルを通じて、一つずつ現実となっていくでしょう。

私たちDACの使命。それは、このデジタル社会の未来に、活力を与えること。
これからのデジタル社会をよりアクティブにし、デジタルの更なる可能性を切り拓いていくことです。

実現するのは、ネットビジネスの先駆者として培った経験と、デジタルエキスパートとしての知見が生み出す、未来を見据えた創造性ある提案力。そして、それを裏づける技術力。
また、日々変化するデジタル社会に対応できるフレキシビリティもDACの強みです。

私たちは約束します。
まだ見ぬ人と人、企業と企業がデジタルを通じてめぐり逢い、共に新しい夢を描ける社会をつくっていくことを。すべての人が、デジタルで新しい幸せを見つけられるように。

創業・設立・沿革
1996年12月2日設立
代表者
代表取締役社長CEO 島田 雅也
本社・事業所
本社:東京都渋谷区恵比寿4丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー(受付 33階)
事業所:関西支社、中部支社、九州支社、高知オフィス、新潟オフィス、New Yorkオフィス
関連企業
■連結子会社
(株)アイレップ/ユナイテッド(株)/(株)博報堂アイ・スタジオ/(株)プラットフォーム・ワン/(株)アド・プロ/(株)トーチライト/(株)Bumblebee/北京迪愛慈広告有限公司/DAC ASIA PTE. LTD./I-DAC PTE. LTD.

■持分法適用関連会社
(株)メンバーズ/(株)スパイスボックス/アドイノベーション(株)/(株)デジタルブティック/livepass(株)/(株)グライダーアソシエイツ/Innity Corporation Berhad
従業員数
連結:1,832名(2018年9月末)
平均年齢
32歳
資本金
4,031百万円
売上高
2.083億円(2017年3期)
株式公開
  • 【説明会】バウコミュニケーションズ
  • 【説明会】オロ
  • 【エントリー】ワンゴジュウゴ
  • 【エントリー】フロンテッジ
  • エントリー受付中企業

企業・採用担当の方

マスナビへの企業掲載や採用に関するお問い合わせはこちら

Instagram マスナビ会員限定 就活に役立つツール マスナビ会員特別割引 就活に役立つ雑誌・書籍 『クリ活』広告クリエイターの就活本 ジブンと社会をつなぐ教室