株式会社フロンテッジ

[業種]
広告会社
[勤務地]
東京都
[得意分野]
テレビ/ラジオ/雑誌/新聞/Web・デジタル/SP/イベント/PR/屋外・ディスプレイ/プランニング/プロデュース/クリエイティブ/その他
[募集職種]
営業系プランニング系Web系その他

ものづくりのパイオニア、ソニーと広告最大手、電通の共同出資による総合広告会社です

2002年設立、ソニー60%と電通40%の共同出資による総合広告会社です。ものづくりのパイオニアであるソニーは多様なグループ会社があり、その中で他社にない機能を提供していく存在です。中長期の視点では、ソニーと一緒に商品やサービスを開発する役割も担おうとしています。一方で、ソニーグループ以外の仕事は半分以上あり、広告制作はもちろんPR、Web、イベント、ノベルティ制作までニーズに応じたソリューションを世の中に送り出しています。

社内イメージ1社内イメージ2社内イメージ3

クライアントと近い距離にいることで自然に寄り添う姿勢が叶えられる

多くの社員が仕事を経験する中で、パートナーシップの重要性をあえて言葉にはしなくとも、身をもって感じています。クライアントの課題、悩みを聞いてくるのはフロントラインの社員ですが、その課題を持ち帰り、本当に解決すべき本質的な課題のすり合わせや共有、課題の再設定は、バックヤードの社員を含めチーム全体で決定します。どういったソリューションの方向が最もクライアントの課題解決になるのか、我々は「クライアントに寄り添う」姿勢を体現しています。

得意のロケーションビジネスにデジタルを掛け合わせて

長くソニーのショールームを制作・運営してきた歴史から、フロンテッジが得意としてきたのはロケーションビジネスと呼ばれるリアルでの場づくりで、他社のショールームやカフェ展開なども数多く手がけています。たとえば、ソニーのスクリーンを導入した際は、そこで上映するコンテンツの運営から、オペレーションする社員の教育まで一貫して我々が手掛けます。リアル×デジタルの掛け合わせについては、ソニーグループならではのテクノロジーや技術が活かされています。

スキルアップのチャンスが満載

ソニーや電通が主催するセミナーやイベント、勉強会に参加できる機会が多くあるのも、強みの1つ。0から1を生み出すものづくりの姿勢と、1を何倍にも拡大させていく姿勢、グループ両方のメリットを体得することができます。自主的にセミナーやイベントに参加する社員も多く、スキルアップ、ステップアップができる環境が整っています。

会社概要

【業種】
 総合広告代理業

【事業内容】
 ・ブランディング/コンサルティング
 ・ストラテジックプラニング
 ・カスタマーマーケティング
 ・デジタル/インタラクティブマーケティング
 ・イベントプラニング/プロデュース
 ・ロケーションビジネス
 ・メディアプラニング/バイイング
 ・クリエイティブ
 ・リサーチ

創業・設立・沿革
【設立】 2002年4月1日

【沿革】
    1951年 (株)新亜細亜貿易通信社として設立。
    1970年 社名を(株)東急エージェンシーインターナショナルに変更。
    1983年 東急電鉄(株)が株式の100%を取得。
    1997年 ソニー(株)が全株式を取得し、筆頭株主となる。 社名を(株)インタービジョンに変更。
    2002年 (株)電通が株式の40%を取得。社名を(株)フロンテッジに変更。
代表者
代表取締役社長 田知花隆司
本社・事業所
東京都港区西新橋1-18-17 明産西新橋ビル
従業員数
196名(2019年1月1日現在)
平均年齢
42歳(2019年1月1日現在)
資本金
1億円
売上高
293億円(2017年3月期)
株式公開
非公開
  • 【エントリー】ヴァリアスディメンションズ
  • 【内定を獲得した皆さまへ】
  • 【お知らせ】マスナビ、LINE@はじめました

企業・採用担当の方

マスナビへの企業掲載や採用に関するお問い合わせはこちら

Instagram マスナビ会員限定 就活に役立つツール マスナビ会員特別割引 就活に役立つ雑誌・書籍 『クリ活』広告クリエイターの就活本 ジブンと社会をつなぐ教室