株式会社ピクト(電通グループ)

[業種]
CM・映像制作会社
[勤務地]
東京都
[得意分野]
テレビ/Web・デジタル/プロデュース/クリエイティブ
[募集職種]
営業系映像系マスコミ系

150人のチームワークと情熱。 プロの結束力が、映像コンテンツの「電通クオリティ」を支えている。

ピクトのスタッフは総勢約150名。一人ひとりが映像コンテンツ制作のプロフェッショナルとして、自覚と情熱を持って仕事に取り組んでいます。
私たちの会社には制作プロデュースのみならず、企画・演出から撮影・照明に至るまで映像コンテンツ制作のプロセスすべてをカバーする幅広い人材・機材とノウハウが備わっています。プロとしての高い能力を結集して生み出された数々のテレビCMやWeb映像は、国内外の広告賞でも高い評価を得ています。
私たちピクトは世界有数の広告会社電通の100%子会社として、電通が世に送り出すクリエーティブ作品の高いクオリティを実現するための重要な一翼を担っているのです。

社内イメージ1社内イメージ2社内イメージ3

「仕事がおもしろい。」と言い切るスタッフが、たくさんいる。本当です。

私たち映像コンテンツ制作プロダクションは、広告主や広告会社から託された企画・アイデアを実際の映像というカタチに定着させることが仕事です。伝えるメッセージ内容・予算・スケジュールなど与えられた条件を充たしながら、クライアントの求めるベストな映像を制作していかなければなりません。
15秒という短い時間で多くのことを伝えなければならないとか、オンエアまで日数が短いなど、さまざまな難しい条件を乗り越えなければならないこともありますから、仕事は楽しいことばかりとは決して言えません。それでもピクトの制作スタッフには、「仕事が面白い」とか「達成感のある仕事だ」と言う人が多いのです。
仕事の厳しさや辛さを一人だけで抱え込んでいたら、こんな感想は出てこないでしょう。仕事を前向きにとらえ、仕事をおもしろいと感じることのできる気持ちを持った仲間が周りにたくさんいるから、そんな仲間と励ましあったり助け合ったりしながら仕事を進められるから、ピクトのスタッフは元気なのだと思います。同じベクトルを持つ仲間たちとチームを組んで働けば、困難を乗り越える力も大きくなり、仕事の楽しみや達成感も何倍も大きくなると私たちは考えます。この前向きな雰囲気というのがピクトの「社風」なのかもしれません。
オフィスのイメージや制作現場の空気に触れてもらうともっとよくわかるかもしれませんね。スタッフの仕事についてのインタビューがピクトのホームページでご覧になれますので是非アクセスしてみてください。

http://www.pict-inc.co.jp/senpai/(the WORK STYLE)

いろんな人種がいるから、「おもしろい反応」が生まれる。確かです。

普通の制作プロダクションと違い、ピクトにはプロデューサー以外に企画・演出を担当するディレクターや撮影・照明のプロであるカメラマン(シネマトグラファー)やライティング・ディレクターといった専門家が社内にいます。社内スタッフだけで企画から撮影まで一貫作業できるのです。各専門領域の一線級プロが集まってチームを作るのですから、高い技術水準が求められるのは当然。同じ会社の仲間だからこそ遠慮会釈のない意見や指摘が飛び交う現場になります。「もっとおもしろいストーリーは?」「もっといい画が撮れないのか?」「もっといい光はないのか?」率直な意見をぶつけ合える分、お互いの理解も深まり、できあがる映像もより高品質になります。いわゆる「人種の違う」多様な専門家が社内で一緒に仕事をすることの大きなメリットです。
ピクトのスタッフは若いうちからこうしたプロ同士の真剣勝負を身近に見て育ちます。自分の専門分野だけを見るのではなく、立場や役割が違えば考え方や判断も異なることを学びながら、様々な状況への対応力を身につけていきます。先輩たちと自由にコミュニケーションできる社風もプラスに働いているかもしれません。想定外の事態に出くわした時でもユニークな解決法を見つける力は、さまざまなプロとの出会いから得られる力なのです。
ピクトの「制作センター」「撮影・照明センター(CORE)」「企画演出センター(SPICE)」にどんな専門家がいて、どんな仕事をしているのかはホームページをご覧いただくとよくわかります。一見仕事には関係ないような蘊蓄を垂れる人もいますから、おもしろいですよ。

http://www.pict-inc.co.jp/production/(制作センター)
http://www.pict-inc.co.jp/spice/(企画演出センター)
http://www.pict-inc.co.jp/core/(撮影・照明センター)
http://www.pict-inc.co.jp/offtime/(オフもお盛ん。)

成績は問いませんが、熱意は求めます。ホンネです。

映像コンテンツの制作、特にテレビCMの制作作業は常に未知との遭遇です。前例や過去の経験だけに頼っていたのでは新しい表現は生まれてこないからです。だからこの世界の仕事は予定通りに進まないことが多いのも事実。正直にお話すれば、深夜や休日まで働かなくてはならない場面に遭遇することだってあります。
そんな厳しい場面をピクトのスタッフはどう乗り切っているんでしょうか。たぶん映像作りやCM制作に対する「熱意」が原動力になっているのだと思います。「おもしろいCMを世に送り出したい」とか「今まで見たこともない映像を撮りたい」とか「記憶に残るコマーシャルに携わりたい」とか言い方はいろいろですが、映像コンテンツ制作にかける「熱い想い」や「志」を持つ人間がピクトにはたくさんいるのです。仕事に対する熱い想いを持ち続けることができれば、想定外の出来事やトラブルに出くわしても、それを自分にとっての新しい体験と受け止める前向きな姿勢がとれるはずです。
今まで見たこともない映像を創り出すためには、いろいろなヒトやモノやコトとの出会いを自分から求める積極性も大事でしょう。いわゆる好奇心の強さです。なんでもおもしろがってちょっかいを出してみる前向きな気持ちがあると、仕事の醍醐味が何倍にもなるのがこの世界です。
ピクトの名執社長もみなさんへのメッセージで「おもしろがる精神があれば、仕事でへこたれることはない」と言っています。学校での成績が良いに越したことはありませんが、ピクトで働いてみようと思う皆さんにとってもっと大事なことは、映像コンテンツ作りあるいはモノ作りに対する熱意がどれだけあるかということです。「少々きつい仕事でも、目指す映像コンテンツやテレビCMが完成した時の達成感や充実感を味わうためなら、がんばってもいい」この想いに共鳴するものが心の中にあるなら、ピクトの扉を叩いてください。あなたを仲間として迎え入れます。

http://www.pict-inc.co.jp/message/(社長からのメッセージ)

会社概要

ピクトは世界有数の広告会社電通の100%子会社。テレビCMやWeb映像などの映像コンテンツ制作で電通クリエーティブの一翼を担っています。
制作プロデューサーだけでなく、企画・演出から撮影・照明まで映像コンテンツ制作の全プロセスをカバーできる人材・機材・ノウハウを備えている点がピクトの強味。電通のクリエーティブ部門との密接な連携で数々の広告賞を獲得しています。
ピクト150名のプロ集団は、映像コンテンツへの熱い想いを原動力として、国内・海外・日夜を問わず、魅力ある映像の創造を目指しています。
見たこともない新しい映像を創ろうという前向きな心と、さまざまなことにトライする旺盛な好奇心を持つ人に、ピクトは大きなチャンスを用意してエントリーを待っています。

【事業内容】
1.映画、CM、テレビ番組、ビデオ、スライド、映像ディスプレイ、その他すべての映像の企画制作及び販売。
2.映像制作に必要な機械のレンタル及び技術の提供。
3.映像制作に必要な機械、設備の全部又は、一部の受託管理と運営及び技術の提供。
4.労働者派遣事業。
5.前各号に附帯する一切の事業。

ピクトってどんな会社?

http://www.pict-inc.co.jp/pict/

創業・設立・沿革
1980年6月
電通映画社の映画制作における全ての照明作業を扱う機材会社 照研が設立されました。
1996年12月
電通テックから撮影スタッフ・機材を移管、撮影・照明スタッフ、機材の提供業務を開始しました。
1997年4月
コミュニケーションネームをピクト(Pict)として映像制作業務を始めました。
1998年7月
商号を株式会社照研より「(株)ピクト」に改称しました。
1999年7月
電通テックよりCM制作プロデューサー、プロダクションマネージャーを移管し、
総合映像プロダクションとしての本格的な制作業務を開始しました。
2011年1月
(株)電通の100%子会社になりました。
代表者
代表取締役社長 名執 健
本社・事業所
東京都中央区築地5-4-18 汐留イーストサイドビル8F
関連企業
(株)電通
従業員数
145名(2018年1月1日現在)
平均年齢
36.7歳
資本金
1億2,000万円
売上高
35億7,500万円(2016年12月)
株式公開
  • 【エントリー】スラッシュ
  • 【エントリー】産業編集センター
  • 【エントリー】エデュケーショナルコンテンツ
  • 【エントリー】ヴァリアスディメンションズ
  • マスナビBOOKS

企業・採用担当の方

マスナビへの企業掲載や採用に関するお問い合わせはこちら

Instagram マスナビ会員限定 就活に役立つツール マスナビ会員特別割引 就活に役立つ雑誌・書籍 『クリ活』広告クリエイターの就活本 ジブンと社会をつなぐ教室